半年間Twitterを放置してわかった事。Twitterは時間の無駄ではなかった?!

cell-phone-1245663_960_720

こんにちは、Twitter大好き!Twitterおじさんの澤です。

この半年間、Twitterを放置してしまいました、ブログは1年間放置していましたけど。。。

ブログは過去に2年放置していたり1年間連続で毎日投稿していたりと元々、情緒不安定ブログなので今に始まった事ではないのですが、毎日欠かさずTweetしていた私が半年も放置するなんて初めてだったんですよね。

半年間、Twitterを放置して気づいた事がありましたので皆さまと共有したいと思います。

日常生活に全く支障なし!

この半年間Twitterにログインすらしなかったので他の人のツイートも全く見ていませんでした。

Twitterは情報の速さから情報収集に向いているSNSだと言われていますが、正直困る事は一切なし!

情報収集なんてGoogle検索や他のニュースサイトで十分に補える事がよくわかりました。

逆に朝から晩まで血眼になってタイムラインをチェックする事に費やしていた時間を考えるとなぜそんなに没頭していたのか不思議なくらいです。

SNSを使ってビジネスをやっている人やインフルエンサーを目指している人にとっては意義がある事なのかもしれませんが、私のように完全趣味でツイートしている場合、Twitterを長期間放置しても日常生活には全く影響がない事がよくわかりました。

しかし、だからといってTwitterに費やしていた時間は無意味かというとそうではありません。

Twitterは趣味の1つとして価値があるものだと気づいた

social-media-1795578_960_720
日常生活には全く影響がないとはいうものの失った事もありました。

「Twitterは個人の日記のようなものであり自由に好きなことを呟けばいい」と言われていますよね、その通りだと思うのですが個人的には「第三者の目に触れる可能性がある日記」であるなら、読んだ人を不快にさせない、微々たるものでも価値のあるツイートをする事を心がけていました。

その為、事前に色々頭を整理してツイートする内容を考えていたんですよね。

この考える時間を振り返ってみると実は結構有意義で、頭の良い体操になっていた事に気づきました。

流れてくる情報を整理する為に勉強したり、知らない事を調べる切っ掛けになっていました。

また、素敵な景色や面白い場面に遭遇すると必ず写真を撮ってシェアしていましたが、ツイートしなくなった為、この半年間は写真を撮る回数も減っていました。

そう考えるとツイートしない事は日常生活には全く支障はありませんが、極めて個人的な趣味レベルではあるけど1つの楽しみを失っていたと言えるかもしれません。

ブログも同じですよね、どんな事を書こうかな?と考えている時間って以外と面白かったりするのです。

この半年間なにやってたの?

この半年間、リアルで会った友達から「どうしたの?なんでツイッターやめちゃったの?」「具合わるいの?」「アホなの?」「うつ病なの?www」と心配される事がありましたが、全然そんな事はありません。

実は半年前にPS4でモンスターハンターワールドが発売されてからゲームに没頭して、その後、ドラゴンクエストXI、ダークソウルリマスター、ダークソウル2、ダークソウル3、ブラッドボーンとゲーム三昧の生活を送っていたら単純にツイートする習慣が無くなっただけです。

毎日、ゲームとサーフィンに熱中する不思議な半年間を過ごしていたのですが、さすがにゲームにも飽きてきたのと、新しく始めたい事も色々と出てきたので、また普段の生活サイクルに戻りたいと思います^^


澤 亜澄(Facebook)※友達申請は全員承諾しますよ。
澤 亜澄(Twitter)※フォローお願いします^^