レストラン英会話:レストランで困った時に使える英語のフレーズ3選

こんにちは、澤です。

海外のレストランで困った事はありませんか? 

私は「注文した料理が出てこない」「頼んだ料理と違う料理が出てきた」「注文した料理が信じられないほど不味かった」などなど色々経験があります。

英語で注文したりする事はできるけど、クレームを言ったり文句を言ったりするのはハードルが高いですよね。

今回はそんな困った時に使える英語のフレーズを3つご紹介します。

私はお店にクレームを言ったり、文句を言ったりしないタイプですが、特に米国の場合、しっかりと伝えた方が自分にとっても結果的に良くなることの方が多いです。

今回の内容は動画にもアップしてありますので、以下の動画でもご覧になれます。 テキストを好む人はこのまま読み進めてください。

注文した料理が出てこない場合

注文した料理が出てこない事は日本のレストランと比べるとアメリカの場合は多いですね。 注文した料理が少しでも遅いと思った場合は、遠慮しないで担当のサーバーに伝えてください。

*サーバーというのはウェイトレスやウェイターの事です。

ここで使える英語のフレーズは

My order hasn’t come yet.

Orderという英語の発音が難しいんですよね、ORとERという日本人が最も苦手な二重母音が2つ入っています。

Orderとうまく言えない場合は自分が注文した料理の名前、例えばピザを注文した場合は

My pizza hasn’t come yet.といいましょう。
もっとシンプルにMy pizza is not here yetでも大丈夫です。

この最後のYetが(まだ来ていませんという意味)を強調して伝えると伝わりやすいですよ。

オーダした料理と違うものが出てきた場合

オーダした料理と違うものが出てくる場合も日本と比べてアメリカの場合は多いです。

注文した料理と違う料理が出てきた場合に使える英語のフレーズは

This is the wrong order.
This isn’t what I ordered.

ただこれだけだとニュアンス的に強く聞こえるので、各文章の前にExcuse me, but ~ を付け加えると丁重な口調になります。

Excuse me, but this is the wrong order.
Excuse me, but this isn’t what I ordered.

もしくは自分がオーダーした料理名を伝えるのも良いでしょう

例えばピザを注文して、パスタが出てきた場合

I ordered pizza not pasta.

こんな感じで使ったらバッチリですよ!

料理の味が半端じゃなく不味い場合

海外の場合、日本人の味覚と違うので、これは判断が難しいんのですが、もし出てきた料理の味が想像をはるかに超えるほど不味い場合は伝えた方がいいかもしれません。

直近の私の実例だと先日、家族でレストランに行った時に子供がマンゴースムージーを注文したんですよね。

子供が飲んだ途端に「不味い〜っ」て言い出して、マンゴースムージーを不味く作るって逆に難しいじゃないですか? 

なので試しに飲んだら、腐っている味がしたんですよね。

その時に私が使った英語のフレーズがIt tastes funny.

直訳すると味が面白いという意味になりますが、英語ではこれで「味がなんか変です」と伝えることができます。

そうしたらサーバーの人がオーダーから消してくれて、代わりに無料でりんごジュースを持ってきてくれました。

アメリカってこういう感じで文句じゃないですけど、自分が期待していたものと違うものが出てきた時に、向こう側としても言って欲しいんですよね。

言ってくれたらお店側もサーバー側にもセカンドチャンスが生まれます。

結果的に頼んだマンゴースムージーはキャンセルしてくれて、無料でジュースをくれたので、お互いWin-Winですよね。

マンゴースムージーは飲む事ができませんでしたが、誠意のある対応をとってくれたので、またお店に行こうと思いました。

日本人の場合はこういう意思を伝えるの苦手で、まずかったマンゴースムージーをそのままにして、ネットの口コミサイトで悪意のあるコメントを書き込むような人もいます。

そんな所で文句を書き込むんだったら、その場で伝えてほしいというのがアメリカの考え方ですね。

英語のフレーズはFunny以外にも

It tastes different.
It tastes unusual.
It tastes strange.

これらの英語フレーズも使えます。

以上のフレーズが実際にアメリカのレストランで困った時に使えた便利な英語フレーズです。
是非参考にして使ってみてください!

それではまた!


YouTube※YouTube始めました!!
澤 亜澄(Facebook)※友達申請は全員承諾しますよ。
澤 亜澄(Twitter)