もう投資は卒業だ。今までありがとう、さよなら利回り。

cat-984097_960_720

こんにちは、利回り最高!投資大好き!の澤です。

好きな言葉は皮算用、趣味は利回り計算!

儲かる投資案件があると噂を聞けばヨダレを垂らしながら世界を飛び回り、いままでに債権、投資信託、先物、為替、株、ベンチャー投資、不動産、仮想通貨と、なり振り構わず投資してきました。

最終的に海外不動産投資に一点集中する事を決意した後は、朝から晩までWebサイトで関連情報を収集して勉強、海外不動産ということもあり情報が少なく言葉の壁もあった事から大変苦労しました。

しかし、そんな投資生活からも今年で卒業しました。

必要以上のお金稼ぎは時間の無駄でしかない

以前も似たような記事を書いた事があるのですが、投資というのはあくまでも自分のやりたい事を実現する為の手段であり、投資そのものには価値を見出すものではないんですよね。

以前書いた記事:投資のゴールは設定している? 一定以上のお金は必要ないよね。

何のために生まれたのか? 

どういう役割をこの社会で担っているのか?

自分は何ができるのか? 

その為にはどのくらいのお金が必要なのかを考え、そのお金を幸運にも手に入れられたなら投資から卒業するべきです。

上記の質問にお金が必要なければ、そもそも投資なんてする必要ないんですよね。

必要以上のお金を手にする為に使う時間や労力ほど無駄な事はありません。

そんな時間があるならば、その時間を家族と一緒に過ごす為に使ったり、自分のやりたい事に費やしたほうが建設的。

私は、幸か不幸か現代の金融資本主義社会で悟りを開いてしまったので、投資から完全に卒業する事にしました(*′艸`)

欲望をコントロールする事が本当の幸せに繋がる

「いやいや、悟ったとか、投資から卒業とか、お前どんだけ金持ってんだよ」と思われるかもしれませんが、そんなに大金は持っていません。

家族が質素に暮らしていけるだけのお金です。今後の世界情勢によっては維持できなくなる可能性も十分にあります。

人間の欲は無限です。 文明が発達するのは「欲」があるからこそですが、この「欲」を意識してコントロールする事が大切です。

世の中にはお金儲けや投資そのものが目的となっている人達って多いですよね。

最初は3億円儲かったら仕事を辞めるとか言ってた人も、実際に3億稼いだら今度は10億ほしいとか言ってみたり。

ネット上には自分の総資産や年収をステータス・シンボルと勘違いして自慢している人達も多い。

数字そのものに捉われると欲望のまま、数字を増やすことが目的となり、本来なら感じられるはずの幸福感も欲が邪魔して、それに気付けない。

「足るを知る者は富む」ということわざがありますが、欲深くならずに分相応のところで満足することができる者は、心が富んで豊かであるということなんですよね。

これは妥協するという事ではなく、妥当性を見出すという事です。

物事の上限を見定めて、自分の人生に不必要なものに時間をかけないという事。

人間はなぜかお金の事になるとこれが出来ない人が多い。

お金が目的ではない投資はするかもね

「もう投資は完全にやらない」と決めて自分で自分の視野を狭める事をするのは勿体無いので、もしかしたら興味が出たらまた投資をするかもしれません。

何歳になっても新しい事を学ぶのは楽しいですからね。

しかし、いままでは利回りやリスクなどのバランスを第一に考えて投資してきましたが、もし次に投資する機会があれば、利回よりもビジョンや個人的思想を優先したいと思っています。

本来ならばこういった考え方が正しいのでしょうけど、私はどうしても自由な時間をほしかったので成績重視していました^^;

投資は卒業したとしても、保有している不動産は管理していかなければいけないので、不動産投資に関する情報などは今後もブログでシェアしていきたいと思います^^


澤 亜澄(Facebook)※友達申請は全員承諾しますよ。
澤 亜澄(Twitter)※フォローお願いします^^