なぜサラリーマンになりたくないのか考えてみた

8009063564_460b01f32d_b

こんにちは、人生で一度も就職した事のない澤(@SawaAzumi)です。

日本滞在中に高校時代の友人達と飲む機会がありました。

私が通っていた高校は進学校だったので、私以外の友人は高校卒業後、大学に進学して企業に就職している人達ばかりです。

40才前後ともなると会社で出世して沢山の部下を抱えて仕事をしている者もいます。 

飲み会の席では私の話になって「そういえば、学生の頃から澤は頑なにサラリーマンになるのを嫌がっていたよね。サラリーマンは簡単な世界じゃないけど、そんなに悪い世界でもない。」「なんでそんなにサラリーマンが嫌なの?」と聞かれました。

確かに、私は当時からサラリーマンにだけはなりたくないと思っていました。 その場でなぜ?という質問に的確に答える事が出来ませんでした。

いや、、、正確には、いかにサラリーマンが魅力的ではないか答えるのは簡単だったけど、リヤイアしてハワイで暮らしている私が言うとぶん殴られそうだったので、答えませんでした(;´・ω・)

しかし、再度、自分がなぜサラリーマンになりたくないのか考える良い機会でした。

学生当時は満員電車で通勤したくない、土日しか休みがないのは嫌だ、とか漠然とした理由でしたが、大人になってみると、より具体的な理由が出てきました。

人の指示に従えないから

bow-tie-businessman-fashion-man-large
会社って組織ですから、当たり前だけど上司から色々な指示が飛んできますよね。 あれやれ、これやれって。 

例えば、尊敬する上司とか自分が好意を抱いている人から指示される事には、全く問題なく一生懸命に業務に取り掛かりますが、自分が嫌いな人、尊敬できない人から、指示されるとイライラします。

自分を偽ったり、自分に嘘をついたりしてその場を過ごす事が苦手なんです。

また、尊敬する上司からの指示だったとしても、自分の案の方が優れている・効率が良いと思った場合、なぜ、自分の方法で仕事を進められないのか、説明がないとストレスを感じます。

どんな非効率な方法でも良いのですが、納得いく説明がほしい。

端的にいうと非常に自己中心的で協調性に欠けるんですよね。

まぁ、学生の時から団体行動は苦手でした。 先生のいう事なんて一切聞いていなかったし、、、

やる気のない人と一緒に仕事をしたくないから

pexels-photo-53915-large
会社ってある程度の大きさになると必ずやる気のない社員っていますよね。 いかに手を抜いて、残業代を貰うかを一生懸命考えているような人達。

そういった非生産的な事に力を注出いる人達とは関わりあいたくないんですよね。

どうせ同じ時間を過ごすなら目の前の仕事にベストを尽くせばいいのに。

サラリーマンにはサラリーマンなりの事情があって、自然とそのような考えに変わってしまうのかもしれませんが、そんな人達と同じ時間を過ごしたくありません。

あと、やたらと自社の事や経営陣の事をバカにしている社員とかもいますよね。 だったら辞めればいいのにって思うんですが、その下で働いて給料もらっている矛盾に気付かないのでしょうか。

純粋な結果が評価されないから

people-coffee-tea-meeting-large
これが一番サラリーマンの辛い所です。

どんなに頑張って、成績をあげても公平な評価がされません。 それは評価する人間の好みが影響するからです。

例えば、業務成績の評価はBでも上司に好かれている山田さんと、評価がAでも上司から嫌われている田中さんでは、どの会社でも出世するのは山田さんです。

なぜなら直接評価する上司の個人的な相性が評価に反映されるからです。 人間ですから、仕方ありません。

でも、一生懸命仕事して、その評価が100%正当に評価されないなんて、やりがいのない世界だとは思いませんか?

投資の場合、結果は全て数字に出てきますから、評価は一目瞭然です。 失敗しても全部自分の責任。 

起業も同じです。 会社の評価は売り上げですから、これほど単純な世界はありません。

私は完全体の社会不適合者

pexels-photo-60219-large
如何でしょうか、私がサラリーマンになりたくなり理由は「人の指示に従えない」「嫌いなヤツと一緒に仕事したくない」「結果が正当に評価されない」です。

これぞ正に完全体の社会不適合者ですね。

サラリーマンの人がこの記事を読んだら、こいつ本当にダメなヤツだな、って思うでしょう。

そして人事部の人がみたら、こんな社会のゴミ絶対に雇いたくないって思うでしょう。

たまに「僕は社会不適合者で会社勤めが辛い」って嘆いている人をネットで見かけますが、そんなの序の口。 実際に会社に勤められているんだから、貴方は社会不適合者なんかではありません。

社会不適合者というは、私のように数日でも会社に勤める事が出来ない人間の事を言います(´・ω・)キリッ

本当はサラリーマンになりたくてもなれない

child-1543766_960_720
学生の頃に、強がってサラリーマンになりたくないって言ってましたが、正確にはサラリーマンになりたくてもなれなかったんですよね。

就職活動した所で、絶対私みたいなクズを雇ってくるれる会社なんてありません。

人事もバカではありませんから、面接で私と話したら直ぐに「ダメだコイツ」って思うでしょう。

でもね、社会に馴染めないからといって自宅に引きこもったり、自分が適応できないのを社会の仕組みのせいにして腐ったりするのは間違っていると思うんだよね。

会社勤めしてお金を稼げないんだったら、起業すればいい。 時間的自由がほしかった私みたいに不労所得が自動で入ってくる仕組みを作ればいい。

日本に住んでいる限り方法は沢山あるし、チャンスもある。

15年前、就職しなかった私をバカにしていた友人が、今は私の生活を羨ましがっているを見て、意外と社会不適合者も悪くないなと感じました。


澤 亜澄(Facebook)※友達申請は全員承諾しますよ。
澤 亜澄(Twitter)※フォローお願いします^^