アメリカ不動産:「投資に最適な地域」急発展している都市トップ10

4

こんにちは、2009年から海外不動産投資をしている澤(@SawaAzumi)です。

先日、アメリカの大手ビジネスニュース番組、CNBCで米国で急成長している都市(ZIP codes)10選が放送されていました。

アメリカの不動産価格は全体的に上昇してきているといっても、広い国土の中には、まだまだ今のから購入しても十分にキャピタルを狙える地域があるかもしれません。

CNBCでどのような地域(ZIP codes)が選ばれていたのか紹介致します。 アメリカ不動産投資を考えている人は是非参考にしてください。

各都市のZIP codeはCity-data.comでデータを見比べてみると更に面白いですよ。

10位:アトランタ(ジョージア州)


ZIP code:30363
2016年、新設住宅着工件数:10,000
雇用数:12,000
住宅価格の中央値:$275,800

ジョージア州中央に位置するアトランタ、ミッドタウンの場所には多くのコンドミニアム、タウンハウス、ショップ、レストランなどが連ねています。

これから5年間で物件数は15.7%増加するであろうと予測されています。 

アトランタにはCNNやターナー・ブロードキャスティング(アメリカの民放テレビ局。ドラマなどを放映。【略】TBS)、大手鉄道業など地元の雇用を大きく支える企業の存在も大きく、不動産需要が期待されています。

アトランタはアメリカ南部でも人気の不動産投資エリアです。 以前、会ったメンフィスに住んでいる不動産投資家もメンフィスとアトランタで物件を購入していました。

9位:シカゴ(イリノイ州)

DowntownChicagoILatNight
ZIP code:60603
2016年、新設住宅着工件数:6,000
雇用数:38,000
住宅価格の中央値:$700,000

シカゴは、アメリカ合衆国イリノイ州にある都市。 同州最大の都市であり、国内では、ニューヨーク、ロサンゼルスに次ぐ人口を持ちます。

Google、UBER、Twitterなど大手IT企業の本社がある場所で、多くの雇用が生まれています。 その他にも空港会社UnitedやBoeingなどの大企業もあり、今後も住宅需要、雇用需要が期待されています。

ZIP code:60603のエリアは今後5年間で18.9%の世帯が増える見込みです。

8位:ブルックリン(ニューヨーク州)

alan-schein-skyline-of-new-york-city-with-east-river-manhattan-and-brooklyn-bridge
ZIP code:
2016年、新設住宅着工件数:8,000
雇用数:18,000
住宅価格の中央値:$1,340,000

ブルックリン区はアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市に置かれた区の1つです。 ニューヨークの区は全部で5つありますが、最も人気がある区がブルックリンです。

ブルックリン区には、有名なギャラリー、ライブハウス、ブティック、バー、コンドミニアムが多くあり、観光客が訪れる場所としても人気です。

これから5年で9.2%の世帯が増える見込みで、マンハッタンで働く人達のベットタウンとしてこれからも愛されるでしょう。

7位:ロールスヴィル(ノースカロライナ州)

Fayetteville_Street_in_downtown_Raleigh,_North_Carolina
ZIP code:27571
2016年、新設住宅着工件数:10,000
雇用数:12,000
住宅価格の中央値:$325,457

ノースキャロライナの首都ローリー(Raleigh)から30分程度の場所にあるロールスヴィルは学校区が良い事で定評があります。

車で30分いくと150社の会社があるリサーチ・トライアングル・パークがあり、ベットタウンとして人気を博しています。

リサーチ・トライアングル・パークはノースカロライナ州中央部立地する研究公園。デューク大学・ノースカロライナ州立大学・ノースカロライナ大学チャペルヒル校があります。

6位:シアトル(ワシントン州)

Seattle_from_Kerry_Park_(1)
ZIP code:98121
2016年、新設住宅着工件数:13,000
雇用数:21,000
住宅価格の中央値:$675,000

シアトルは、ワシントン州北西部キング郡にある都市。同州最大の都市かつ同郡の郡庁所在地です。また、太平洋岸北西部最大の都市かつアメリカ西海岸有数の世界都市でもあります。

2010年から12%も人口が増えている地域で、今後5年間では11.9%の世帯の増加が期待されています。 シアトル最大の商業エリアに隣接していて、レストラン、ショップ、ギャラリー、大型倉庫などがあります。

アマゾン、マイクロソフト、スターバックスなどの本社も近くにあり、雇用面でも大いに期待されています。

5位:ラスベガス(ネバダ州)

5952260004_f7fa6db04f_o
ZIP code:89179
2016年、新設住宅着工件数:14,000
雇用数:23,000
住宅価格の中央値:$289,450

ネバダ州南部にある都市。同州最大の都市。 ZIP code:89179はラスベガスの中心から15マイル離れた場所で、ベットタウンとして人気があります。

今後5年で19.4%の世帯が増加する見込みです。 ラスベガスは価格に対して築年数が新しく、床面積が広い傾向があります。

多くの人はカジノ、ホテルのエリアで働いています。

4位:マイアミ(フロリダ州)

Miami_skyline
ZIP code:33132
2016年、新設住宅着工件数:13,000
雇用数:44,000
住宅価格の中央値:$449,250

マイアミは、フロリダ州の主要都市で、州の南端に位置する都市です。 アメリカ屈指のリゾート地という事もあり、多くのアメリカ人の旅先でもあります。

ZIP code:33132はマイアミでも、ダウンタウン、ミッドタウン、海港のエリアで多くのホテルやレストランがあります。

今後5年で14.9%の世帯が増える見込みです。 多くの物件はコンドミニアムが中心で、2ベットルームで約1000square-feetの大きさが平均となっています。

3位:ダラス(テキサス州)

dallas-893343_960_720
ZIP code:75201
2016年、新設住宅着工件数:16,000
雇用数:40,000
住宅価格の中央値:$937,000

ダラスは、テキサス州北部にある都市。アメリカ合衆国南部有数の世界都市であり、州内ではヒューストン、サンアントニオに次いで人口が多い都市です。

タウンハウスが多くミレニアム世代が多く移り住んできている地域。 ハイキング、バイキングなど自然を楽しめる一方、アートギャリーや美術館などもあり、若い世代に人気があります。

地元の大きな雇用主としては、医療センター(Baylor University Medical Center)があります。 大手携帯キャリア会社のAT&Tの本社も通勤エリアにあります。

今後5年間で14.9%の世帯の増加が期待されている地域です。

2位:ロスアンゼルス(カリフォルニア州)

Chinatown_in_Los_Angeles_6
ZIP code:90012
2016年、新設住宅着工件数:22,000
雇用数:65,000
住宅価格の中央値:$596,500

ロサンゼルスは、カリフォルニア州にある都市。同州最大の都市かつ全米有数の世界都市であり、国内ではニューヨークに次いで人口が多い。

ZIP code:90012はエリシアン公園の近くで、現代アートの美術館、リトル・トウキョウ、ロスアンゼルスプラザ、ウォルト・ディズニーコンサートホールなどが周りにあります。

今後5年間で8.8%の世帯が増加するであろうと予測されています。

1位:ギルバート(アリゾナ州)

Flagstaff_AZ_-_downtown_hotel
ZIP code:85297
2016年、新設住宅着工件数:25,000
雇用数:53,000
住宅価格の中央値:$319,900

ギルバートは、アリゾナ州マリコパ郡にある大きな都市です。

1891年にアリゾナ・イースタン鉄道の引き込み線として作られ、その周りに町ができて1920年にギルバート町が作られました。

ギルバートはフェニックスのダウンタウンまで車で30分程度の場所にあります。 有名なゴルフ場が多く、学区の評価が高い事でも有名です。

1980年の人口は5,717人、2010は208,453人に増え急速に発展してきた地域でもあります。 地元の大きな雇用主としてはGoDaddy (ドメインレジストラ・レンタルサーバサービス)PetSmart(ペット用品店)などがあります。

今後5年間で15.9%の世帯増加が見込まれています。

まとめ

如何でしたでしょうか、興味深い地域が出てきましたね。 私は10万ドル前後の戸建てを中心に物件購入しているので、これらの地域で投資を考えた事はありませんが、キャピタル狙いでしたら投資戦略は全然違ってきますよね。

これらの地域でキャッシュフローを狙っても利回りはあまり出ません。 でもキャピタル狙いの不動産投資をする人は長期でみたら値上げりするかもしれませんね。

是非参考にしてください。 

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます