ブログで月に1億円以上稼ぐ事は可能だった衝撃の事実。

81765f4b3e92d0ca

世の中には、ブログで月収1億円以上稼いでいる人達がいるの知っていますか?

ブログと書くとイメージが湧きにくいですが、日々更新される記事で構成されているウェブメディアの事です。

物販などのECサイトではなく、記事を提供する事によってアクセスを集め、PPC広告などで収益を上げている、端的に言えば、アフィリエイトサイトです。

世の中には月に1億円以上、稼ぐブロガーが存在しています。

実は、これはアメリカでの話です。 ITメディアの世界では、稼ぐ効率が悪いメディアと言われているブログでも、IT発祥の地、アメリカでは、とてつもない金額を稼いでいる人達が存在しているのです。

日本のブロガーで月に1億円稼ぐ人はいない

私は日本でインターネットの広告業界にいたので、日本のウェブメディアの事情には詳しい方だと思います。 ブログのように記事を提供して広告収入を得る場合、月に1000万円稼ぐのは至難の業です。 日本でブログ形式で月に1000万以上稼いでいるブログは数えるくらいでしょう。

誰もが知っている2ちゃんねるのまとめブログなど、日本国内トップのアクセス数を稼いでいても、広告収入は月に1000万円ほどです。

月収1000万円でも十分凄いのですが、アメリカの場合、その10倍くらいの収入が入ってきます。

なぜでしょう?

単純に人口です。

アメリカの人口は日本の約2倍ですから、人口ベースで考えた場合、単純にマーケットが2倍の大きさになります。

もう一つ大きな要因があります。 それは英語です。

英語で情報を配信すれば、英語が母国語のイギリス、カナダ、オーストラリアなどから、自然にアクセスを獲得する事が出来ます。 英語を母国語としなくても、ヨーロッパ諸国やインド、フィリピン、シンガポールなど英語を日常で使っている国々からもアクセスが集まってきます。

日本のプログラマーだって、プログラムにエラーが出た場合、日本語では情報が少なすぎるので英語で検索しています。 世界中からアクセスがあるのが英語サイトです。

アメリカのブログメディアには月3億稼ぐサイトもあります。 人口ベース、マーケットの大きさから考えた場合、そのくらい稼いだって、ぜんぜん不思議な数字ではありません。

アメリカで実際に月1億円以上稼ぐブログはこんなサイト!

The Huffington Post
0.1
これは、もはやブログの域を超えてますね。巨大なニュースサイトです。
これは推定月に3億以上稼いでいます。

Techcrunch
0.2
こちらは月に1.5億円

Mashable
0.3
このサイトで月に1億円ほど。

ブログはPVに対しての広告収入が低いですので、アメリカでブログ形式でこれだけ利益が出ている事を考えると、単純に物販系や会員登録系の報酬などのアフィリエイトでも、日本の数十倍の売上が上がっている事でしょう。

こんなに面白いマーケットがあるなら挑戦しないと勿体無い!

英語でブログやウェブサイトを作成したら、世界中からのアクセスを見込めるなんて、最高に面白いじゃないですか。 なんで今まで気づかなかったんだろう。。。

ブログを作ったりアフィリエイトサイトを作るなら、アメリカで作りましょう!

私は何事も挑戦するのが大好きです。 儲かるとか、面白いとか聞くと、自分でやらないと気が済みません。

失敗してもいいんです。 兎に角やってみたい!

という事で、ゼロからアメリカでアフィリエイトに挑戦します。
制作するサイト、アメリカでのWebマーケテイング、使えるWebサービスなど、今後は当ブログにて随時公開していきます。

どんなサイトを作るのか、今の段階では全くの未定です。
状況は追ってブログにて報告します。

どうしよう、月に1億円もうかっちゃたら。。。

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

澤 亜澄

1977年生まれ 連続起業家・投資家・フォニックス英語講師。 7億円ほど海外不動産に投資。家賃収入で経済的自由、時間的自由を得る。 35才でセミリタイヤ後、家族でハワイに移住(現在5年目) 「自由な人生」をテーマに企業や組織に縛られない新しい生き方を伝えるブログ。