ハワイの物件をサブリースで借りてAirbnbで回したら儲かるんじゃない?

airbnb

こんにちは、不動産投資家の澤(@SawaAzumi)です。

日本で賃貸物件のサブリースして、Airbnbで運用するビジネスが流行していますね。

簡単に説明すると、大家からサブリース(又貸し)の許可をもらって自分で家具などを揃えてAirbnbnなどを使ってバケレンとして運用する事です。

通常なら自分の所有物件をバケレンに回す事が常識となっていましたが、それをするには纏まったお金が必要です。 しかし、単に賃貸して又貸しすれば誰でもAirbnbで回して利益が出せます。

日本の場合、サブリース物件を専門に紹介する不動産屋も出て来たり、人によってはサブリース物件をAirbnbで回して毎月何百万円も利益を出している強者もいます。

通常の賃貸とAirbnbで回すのではどのくらい家賃に違いがあるの?

rental_agreement_1
Airbnbをサブリース物件で運用する時、大家に払う賃料が毎月発生する固定費です。 Airbnbの収入から賃料を引いた金額が自分の利益になります。

では、通常の賃貸とAirbnbで回すのではどのくらい家賃に違いがあるのでしょうか?

例えば、家賃10万円の賃貸物件の場合、Airbnbで運用した場合、1日7000円くらいの宿泊料が請求できます。

仮に月8割り稼働した場合、7000*24日=168000円。 ここから家賃を差し引くと68000円の利益が出ます。

消耗品の追加など必要なので経費が掛かりますが、清掃代金も請求できるので、実際は68000円から大きくかけ離れる事はないでしょう。

サブリース物件でバケレンサイトを運用するのは、物件価格が高く、賃料が低い、更に人気の都市であればあるほど、利益がでます。

東京などがそうですね、その他にもそんな条件が揃っているの地域がハワイです!

ハワイの物件をサブリースで借りてエアビーしたら完璧じゃない?

luxury-vacation-rental-kihei-aloha-villas_9
ハワイの場合、物件価格が高く、賃料が低い事から、自分で物件を購入して運用しても全然儲かりません。

しかし、賃料は安いですから、その賃料を支払ってAirbnbをすれば良いのです。

ハワイの場合、月1000ドルの部屋だったら1日に80ドルくらいで貸し出せます。 同じ理屈で計算すると、80*24=1920ドル。

月1000ドルを部屋をサブリースで貸し出す場合、同じ値段で貸し出すオーナーはいませんから、1.3倍の1300ドルくらい必要です。

そうなると利益は月620ドル。

1部屋だと大した利益になりませんが、10部屋借りれば月に100万円くらいの利益になるでしょう(実際は月1000ドル以上の部屋ばかりだから)

10部屋あれば応答に1人、清掃に1人を雇い2000ドルくらいの経費をかけてば、毎月8000ドルの不労所得が入ってきます。

これで貴方も毎日日曜日の会入りですね!

サブリースならリスクが殆どない

sea-man-person-holiday-large
物件を購入してAirbnbをすると管理組合などのルールの変更で、短期バケレンが禁止されるリスクなどがあります。 バケレンの運用はゲストとの細かいやり取りも必要だし、、、シンプルな仕事だけど労力が必要です。

・合わせて読んでね
⇒ハワイのコンドミニアムが続々Airbnb禁止になり不動産投資家が死亡

このようなリスクを回避しながら、Airbnbでの短期バケレン運用ができるのは魅力的ですね。

物件のオーナーも通常の賃貸で貸すよりも高い賃料で貸し出せるのが大きなメリットですね。

自分の部屋をAirbnb代行会社に依頼するとか、自分でAirbnbすればいいじゃんって声も聞こえてきそうですが、オーナーの中には、そういったやり取りが面倒だと思う人も多いんですよね。

代行会社に依頼すると家具などは全部オーナーが揃えないといけないし。

ワイキキのスタジオや1ベットルームを保有でAirbnbなどの運用は面倒だけど、高く貸し出したいと思っているオーナーさんがいたら是非連絡ください!

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます