ハワイでDIY:シャワーヘッドの水漏れを修理するよー

leaking-shower-head-ideas

こんにちは、ハワイのハンディマン、澤(@SawaAzumi)です。

ハワイでの水道代金は毎月およそ100ドルから120ドルなんですが、今月だけ200ドルの請求が来ました。

先月は半月ほど日本に戻っていて家を空けていた事もあるのにも関わらず、水道代金が上がっているという事は、どこかで水漏れが発生しているようです。

このまま水を垂れ流しにするとお金も資源も無駄にしてしまいますので、水漏れ場所を探さないといけません。

家の中や外を隈なく回って探した所、1Fのシャワーヘッドから水が漏れている所を発見!

1
写真では分かりにくいですが、水がポタポタ漏れています。 ダダ漏れ状態でなくても、このような状態を1ヶ月も放置すれば結構な水を無駄にする事になります。

これは一日も早く直さないといけません(`・ω・´)キリッ

面倒だったから水道屋さんに電話した

plumbing-840835_960_720
年末は忘年会、サーフィン、ゴルフなど遊びで忙しい事から水道屋さんに依頼する事にしました。

水漏れの修理なんて100ドルもいかないでしょ? という事でYelpで一番人気のPlumberに連絡して見積もりを貰う事にしました。

連絡を取ると、どのタイプのシャワーなのかメーカーを確認したいからシャワールームの写真を送ってほしい、という事だったので写真を送ると、直ぐに見積もりが届きました。

Plumber「このタイプのメーカーは部品代が150ドル、工賃で125ドルの合計275ドルです」

.∵・(゚ε゚ )ブッ!!

ななななんと! シャワーの水漏れの修理に3万円!!!

いや~、、これはちょっと無理だな、、、

なぜならハワイナンバーワンのハンディマンである私は部品は40ドルくらいでホームセンターで手に入ると知っていたからです。

自分で修理すれば40ドル、業者に依頼すれば275ドル、、、世間ではこれを商いと呼ぶのかもしれませんが、足元をみすぎです。

という事で自分で修理する事にしました。

シャワーの水漏れはカートリッジを交換するだけ

シャワーヘッドの水漏れが発生した場合、多くの人はヘッドを交換するのですが、実はヘッドを交換しても直りません。

水漏れの原因は蛇口の部分の中にあるカートリッジが古くなっていて、水を止める事が出来なくなっていて、シャワーヘッド部分に水が流れているからです。

修理は簡単です。 シャワーの蛇口を開けて中にあるカートリッジを交換するだけです。 この部分ですね。
img_0060
開けると中にこのようなカートリッジが入っています。
img_0133
カートリッジを取り外した時の状態はこんな感じです。
img_0135
同じカートリッジをホームデポで購入してきました。 値段は予想通り40ドル。 違うメーカーの場合だと20ドルくらいで手に入る事もあります。
img_0136
購入してきた新品のカートリッジを取り付けます。 
img_0139
カバーと取っ手を戻して完成です~!
img_0148
カートリッジを交換する作業に要した時間は5分程度。

とても簡単ですから、皆様も、もしシャワーヘッドからの水漏れを発見した場合は自分でカートリッジを交換してみてください。

ハワイの場合、職人が非常にいい加減ですから、依頼しても当日来ない事もありえます。 こういった作業を自分で出来るようになると余計なお金を払わないで良いだけではなく、ストレスも軽減できますよ。

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます