アメリカの学校給食が酷すぎる。 民間の学校給食宅配サービスを作って健康的な給食を提供できないかな?

boy-already-eaten-his-steamed-broccoli-as-would-enjoy-the-remainder-of-his-lunch-725x482

こんにちは、ハワイ在住の澤(@SawaAzumi)です。

私の子供は小学校2年生で現地のハワイの公立小学校に通わせています。 アメリカの個性を尊重する教育方針が好きですので、「教育方針」という部分では満足しています。

しかし1点、私も含め多くの人達が不満を持っている事があります。

それは学校給食です。

アメリカの学校給食は本当に酷いです。 見た目も悪く、栄養も偏っています、しかも最高に不味い。

私自身もアメリカの小学校に通ってアメリカの給食を食べていましたから、その強烈に不味い給食は30年経った今でも鮮明に覚えています。

私の場合、小学校前半は日本の学校に行って日本の給食を食べていた経験があったので特にそう感じたのかもしれません。

30年経過した今でも全く現状が変わっていないアメリカの給食事情。 しかし、アメリカの政府や自治体も給食の現状について決して無関心なわけではありません。

例えば、ニューヨークではアメリカ人の肥満化を防ごうとカフェテリアに生野菜のサラダバーを設置しました。 またミシェル・オバマ大統領夫人は子供向けの食事やおやつを健康的なものにするための基準づくりに取り組んだり、オバマ大統領も子供向けの栄養プログラムを改善しました。

でもね、まったく現状は変わってないんですよ。 なんか面白い解決方法はないでしょうか?

まずはアメリカの給食の現状を見てみよう

え~? そんなにアメリカの給食って不味いのって思った貴方。 実際にアメリカではどのような給食が出されているのかご紹介します。

以下が典型的なアメリカの給食5選です。

野菜はニンジンやビーンズがありますが、バランスが最悪です。 ネットでは刑務所の食事より劣ってると笑われています。
16d169b5-s
ホットドック給食です。 お腹が空いている時にコレが出てきたら、そうとうガッカリするでしょうね。
ba6dedf8-s
すごく適当な感じがしますね。 こんな食事が美味しいわけありません。
6bf81f9c
栄養バランス的には計算されているのかもしれませんが、提供の方法が間違っています。
f1039640-s
合理化の極地とでもいうのでしょうか、、、
e4e5da83-s
アメリカの学校で出されている給食は多かれ少なかれ、こんな感じです。

私の子供は学校で出される給食に対して、別に美味しいとも不味いとも言いませんが、流石に体に悪すぎるという理由からお弁当を持たせています。 日本人の親の場合、同じようにお弁当を持たせている家庭が多いです。

各お弁当に少し野菜があるのが30年前と比べて改善された箇所です。 アメリカではマクドナルドでもハッピーセットではリンゴをセットに入れたり肥満対策を行っていますが、完全に間違った方向で改善されています。

こんな感じで野菜を出したら、野菜を嫌いになる子供が増えて、将来的には肥満化を促進させるような気がしてなりません。

アメリカの給食って無料なの?

こんな適当な給食を出しているなら、政府が無料で提供しているんじゃないの? と思った貴方。 気持ちは分かりますが有料です。 しかも結構な値段を取ります。

以下がハワイの学校給食の価格表です。
2
ハワイの場合、朝ごはんも学校で提供されています。 アメリカは共働きが当たり前なので学校が始まる前に子供を学校に送る必要があるからです。

小学校の昼の給食の値段は$2.50に設定されています。 価格にして約300円です。 

1食の値段と考えると安いですが、上記の給食の写真を見ると300円って高いですよね?

赤字になっている価格は、所得が低い人達用です。 こういったアメリカの助け合い精神は素晴らしいのですが、もうちょっと給食の内容にも気を回してほしい所です。

民間の学校給食サービスって入り込めない?

1食に2.5ドル支払っているなら民間でもっとまともな給食を作れる気がします。

2.5ドルは無理だとしても多少割高でも、もう少しちゃんとした食事を子供たちに食べさせたいと思っている親御さんは多いはずです。

例えば、ハワイにいる日本人の子供向に日本食をベースにお弁当を作り、希望者だけ購入できるようなシステムを作ったらどうでしょうか?

栄養バランスを考えて、カロリー計算をしてウェブ上で給食のメニューを公開して、購入希望者を募る。 注文があれ、各学校に給食前の時間に学校に宅配するサービスがあれば利用する人はいるはず。

各学校のママさんがお届け係りに

給食の宅配は配送車など用意するとコストがかさむので、各学校にお届け係のママさんも募って、午前中に注文分のお弁当を製造元に取りに来てもらうなど色々工夫できると思います。

学校内で特定の子供達が同じお弁当を食べていたら、それが宣伝にもなるし、アメリカ人でも自国の学校給食のレベルの低さに頭を抱えている人達は大勢いるので、注文してくれるようになるかもしれません。

ある程度、宅配の給食を注文する学生が増えたら学校が提供している給食よりも断然クオリティの高い、子供達にとって理想な給食を配給できると思うんですよね。

その他の国の給食と比較してみよう

アメリカの学校給食を他の国の給食と比べられるデータを紹介します。 これは食材、栄養バランスやカロリーを平均化したものです。 

アメリカの給食は新鮮な野菜や栄養価の高い食べ物が少なく、揚げてある食べ物が多いようです。

アメリカ
slide_405630_5063818_free
ブラジル
slide_405630_5063800_free
イタリア
slide_405630_5063808_free
フィンランド
slide_405630_5063802_free
韓国
slide_405630_5063810_free
フランス
slide_405630_5063804_free
ギリシャ
slide_405630_5063806_free
ウクライナ
slide_405630_5063816_free
スペイン
slide_405630_5063814_free
さて、貴方は自分の子供にどの国の給食を食べさせたいですか?

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます