「起業ネタ」Webマーケティング関係の仕事はハワイで需要がある。

pexels-photo-288477

こんにちは、連続起業家の澤(@SawaAzumi)です。

私は小さなビジネスネタを探しては「儲かるかな? 役に立つかな?」などど一人で妄想するのが大好きです。

人の会社のビジネスモデルを聞くのも好き。 どのようにお金儲けしているのか聞いているだけでワクワクします。

好きな言葉は「絵に描いた餅」「捕らぬ狸の皮算用」

最近、ハワイ関係のWebサイトを調べる機会があったのですが、ハワイで日本人が運営しているWebサイトって日本と比べて随分遅れている事に気付きました。

恐らく、ハワイはマーケットが小さすぎるのでWeb関係の技術(営業)が入ってこないのでしょう。

もしかして海外にある日本人向けのWebサイトって総じて遅れているものなのかもしれません。

ハワイ(海外)のWebマーケティング及びWeb構築の世界ではまだまだビジネスチャンスが眠ってそうです。

Webマーケティング:SEO(検索エンジン対策)が全然だめ

digital-marketing-1433427_960_720
SEOとは検索エンジンに対する対策をする行為を言います。

例えばGoogleやYahooで特定のキーワードで検索すると検索結果が一覧で出てきますよね?

一覧で出てくるWebサイトの順番はGoogleなどの各検索エンジン会社が決めているんです。 というかgoogleが殆どを占めていますが。

例えば、貴方がハワイでサーフショップを運営しているとしましょう。

検索エンジンでキーワード「ハワイ サーフショップ」の結果で一番上に表示される場合、多くの見込み客を捕まえる事が出来ますよね。 特にハワイのような観光地は事前にWebで調べて来る人達が多いですから。

更に海外の場合、言葉の問題もあるので日本の様に気軽に電話でお店に確認が出来ない分、Webの情報に頼る傾向も強い。

そういう意味では日本よりもハワイや海外の方がSEO対策は非常にマーケティングする上で大切になってくるわけです。

しかし実際はどうでしょう。 どのようなワードで検索してもヒットするWebサイトはどれも古臭く検索エンジン対策が施されていません。

例えば「ハワイ不動産」って検索すると全然不動産と関係ない私のブログの記事が1ページ目に出てきます。

2ページ目、3ページ目に表示されている不動産会社のHPを見るとやはり全然対策がされていない。 「勿体無いな、もっとちゃんとSEOについて勉強すればいいのに、、、」と思ってしまうわけです。

観光地ハワイならやっぱりSEOからの集客が強い

search-engine-optimization-1359429_960_720
ハワイの不動産屋、サーフショップ、ツアー関係、ショップ等、どのような商売であってもSEOが命なんですよね。

みんなよく分からず適当にFacebookのショップページを立ち上げたりブログを書いたりしていますが、よく分かっていない人がやっても対した結果は出ません。 時間の無駄カモ。

Webページなんて今の時代、誰でも簡単にある程度の形に仕上げる事が出来るのでWebサイトやブログを立ち上げる事には全くなんの価値もないんですよね。

どんな綺麗なサイトを立ち上げても見てくれる人がいなければ意味がありません。 逆に素人が作ったようなWebサイトでもしっかりSEO対策がされていて多くの人に見てもらえるように出来ればそこにはビックマネーが潜んでいます。

近年はSEOに頼らないマーケティング方法(SNSを利用する)などもありますが、やはり基本は検索エンジンからの訪問者が大切。 それはコンバーション率が一番高いから。

コンバーション率とはWebサイトへのアクセス数のうち、何割がコンバージョン(商品購入や資料請求などの、Webサイト上から獲得できる最終成果)に至るかの割合を示す指標。

IT事情が遅れているハワイで、ある程度確立されたWebマーケティング手法を自分のお店だけ取り入れられたらライバルを無双できると思いませんか?

だってハワイのメディア媒体に出稿しても全然効果ないじゃないですか。

ハワイではWebマーケティングコンサルタントで起業できる?!

office-620817_960_720
SEO対策って自分でやるものだと思っている人が多いですが、実は専門の会社って沢山あるんですよね。

上場している会社だって沢山ある。

日本にはどのようなSEO会社にマーケティングを依頼すべきかという事前相談のようなコンサルもいるし、企業の場合は基本は外注という形で出来上がっています。

しかし企業の場合、月額で数百万円を支払うとういようなのも当たり前で、ハワイのように全てのマーケットが小さい世界では専門会社に依頼するというのは現実的ではないかもしれません。

そこでハワイ在住のWebに強い人がハワイ専門のSEOコンサルなんてやったら面白いビジネスになるかもしれません。

完全成果型にすれば無駄な費用を支払う必要もなくなるし、Win-Winの形を作れるんじゃないかな。

日本在住でハワイ移住を目指している人だったらITコンサル系でE2ビザ取れるかも?!

あ、そうそう。 SEOコンサルの人に依頼する時は、必ずその人のブログや企業サイトの検索順位を調べるのがいいですよ。

実際に検索結果が高いのか調べましょう、こんな分かりやすい実績はありません。

特に実績もなし、見せられるブログやサイトがないSEOコンサルに依頼してはダメですよ。

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます