SEO:キーワードや検索数を調べる時はGoogleトレンドを使おう

SEO-Tips-for-Google1

皆さん、ブログを書いたり、WEBコンテンツを作る際はユーザーの動向を事前に調べていますか?

SEO対策の第一歩は、ユーザーがどんな情報を欲しがっているのか、どういったキーワードで検索エンジンを使って調べているのか、把握する事です。

事前にユーザー動向を理解した上で、コンテンツを作らなければいけません。 いくら貴方のサイトで検索順位上位のキーワードがたくさんあっても、誰も検索しないようなキーワードだったら意味がありません。

コンテンツ作りの際に重要になってくるのが、Googleのルールに従う事です。 SEOは検索エンジン対策です、自由にWEBサイトを作ってはいけません、Googleと相性の良いサイトを作ってください。

Googleはウェブマスターツールのヘルプの中で、次のように伝えています。

ユーザーが探している情報を提供する
サイト内、特にホームページで質の高いコンテンツを提供することが、最も重要です。サイトを訪れるユーザーにとって有用な情報が含まれていれば、サイトの人気が上昇して他のサイトからリンクされるようになります。情報に富んだサイトを作成するには、それぞれのページでトピックをわかりやすく正確に記述します。ページを検索するときにユーザーがどのような言葉を入力するかを考慮して、その言葉をサイトで適切に使用します。

自分の言葉ではなく、ユーザーが使う言葉でWEBサイトを作成しろ。と書いてありますね。

本記事では、ユーザーがどのようなキーワードを使って検索しているのかを調べるツールの1つ「Googleトレンド」の使い方を解説します。

Googleトレンドとは

google-trends1
Googleトレンドとは、Googleが提供している検索サービスにおいて、特定のキーワードの検索回数が時間経過に沿ってどのように変化しているかをグラフで参照できるWEBツールです。

Googleトレンドにキーワードを入力して検索を行うと、そのキーワードが過去にどの程度検索されたのかについて、指数を表す線グラフで参照することができます。

このツールを使う事によって、自社の製品がどの時期に検索されているのか、注目されているのか把握する事も可能です。

コンテンツを作る場合も、人々の関心が薄れているジャンルなのか、伸びてきているのか知る事ができます。

Googleトレンドの使い方

Googleトレンドの使い方は非常にシンプルです。 
まず、Googleトレンドのトップページに行きましょう。 特定の単語の検索ボリュームを調べる場合は、Googleトレンドの画面からキーワードを入力して検索を行います。

試しに「ハワイ」と入れてみました。
2
過去10年のトレンドのグラフです。 2010年付近で少し下がっていますが、基本的には安定して「ハワイ」というキーワードを使って検索している事が分かります。

例えば、このグラフで2010年から一気にグラフが下がるような形になっていた場合、ハワイに関するWEBコンテンツを作っても10年前と同じ人々の関心はないと判断できます。

続いて画面を下にスクロールして、地域「日本」をクリックすると詳細地域が出てきます。 国内の地域別検索ボリュームが表示されたグラフです。
5
「ハワイ」に感心があるのは東京都、神奈川、千葉県、大阪となっていますね。 人口の多い所が注目しているキーワードという事になります。

続いては「ハワイ」に関する関連キーワードが出てきます。
12
ハワイに関するブログを書いている人などは、旅行、ホテル、ツアー、ハワイ語、HISに関連する記事を書くと人が検索エンジンから流動しやすい事が分かります。

これらのキーワードは個別でクリックして更に詳細を見る事が出来ます。 「ハワイ旅行」をクリックすると「格安」というワードが出てきます。 人々は格安のハワイ旅行の情報を求めている事が分かります。

続いてはキーワード横の「注目」を見てみましょう。
11
注目は検索されている数が多くなってきている「急上昇ワード」です。 これを見るとハワイのブログや、ハワイでライブをした嵐などの情報を人々は検索している事が分かります。

このようにして、人々のトレンドを把握して、WEBコンテンツを作っていけば、WEBサイトに人々が検索エンジンを通して訪れやすくなります。

Googleトレンドの検索キーワード比較

Googleトレンドは検索キーワードを1つだけ見るのではなく、複数種類のキーワードを比較することも可能です。

「ハワイ旅行」と「グアム旅行」の2つのキーワードを比較してみましょう。 キーワードを追加するには「+キーワードの追加」で追加してください。
654
青が「ハワイ 旅行」で赤が「グアム 旅行」のグラムです。 ハワイの方が人々の関心が高い事が分かります。 どちらも2011年から検索数が増えていますね。

このようにして、複数の検索ワードを比較する事によって、よりニーズの高いキーワードを探す事が可能です。

急上昇ワード、Youtubeの注目動画

Googleトレンドのメニューを開くと「急上昇ワード検索」「Youtubeでの注目動画」「ランキング」を見ることが可能です。 例えばトレンドアフィリエイトをやっている人などは「急上昇ワード検索」や「Youtubeでの注目動画」を活用すれば話題になっているトピックを瞬時に見つける事が出来ます。

「ランキング」は各カテゴリの人気ワードが表示されています。 カテゴリは非常に細かく分けられているので、自分のWEBコンテンツに関連するジャンルの注目ワードを理解して、コンテンツ作りに役立ててください。

これらの急上昇ワードを使ってTwitterにつぶやきまくってTwitter経路でアクセス数を稼いでいる人達もいます。

まとめ

Googleが誕生してウェブマスターがSEO対策するようになってから10年以上経過しました、Google側も試行錯誤しながら、色々な情報を提供してきました。 ある程度、SEOに関してもやり方やルールが確立してきました。

Googleトレンドで人々の関心を調べる事も、確立されたSEO対策の一つです。

皆さんも是非、Googleトレンドを活用してオンラインマーケティングに役立ててください。

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

澤 亜澄

日本、香港でIT会社を経営、35歳で本業から一線を退いて現在はハワイでセミリタイア生活を送る。 日本を含む世界5ヶ国で不動産に現金5億円以上を投資、家賃収入で経済的自由、時間的自由を得る。 「自由な人生」をテーマに企業や組織に縛られない新しい生き方を伝えるブログ。