システムをコピーして同じ内容のWEBサイトを作ってみる実験

DuplicateContent

こんにちは、澤です(@SawaAzumi
私は2016年からアメリカでアフィリエイトに挑戦しています。

現在は主にアメリカのWEBマーケティングについて勉強中ですが、1つだけアメリカでサイトを運営しています。

運営サイトはWebsitetestingtool.comです。 このサイトはドメインを調査して無料レポートを出力するSEOツールです。

全自動で動いているので、運営は非常に楽です。広告収入は月に13万円ほど入ってきます。

アメリカで運営しているサイトに関して、詳しくはこちらの記事を参照してください。


今回はWebsitetestingtool.comのシステムを使って実験的な事をしたいと思います。

デザインを変更して全く同じサイトを作ってみる

Websitetestingtool.comのシステムを使って、デザイン、ドメイン、サーバーを変更して、全く新しいサイトを作ります。

サイトは完全自動で運転されているので、同じサイトを増やしても運営側の手間は増えません。 もしかしたら、新しく作ったサイトも月に10万円ほど広告費が入ってくるかもしれません。

同じシステムを使って違うサイトを作る場合、Googleの「重複コンテンツに対するポリシー」が問題になります。

Googleは検索結果に同じような内容のサイトが表示される事を嫌います。

私達が検索した際、1位から10位まで、殆ど同じ内容のサイトが出てきたら、困りますよね? そのような自体を避けるために、Googleは重複しているコンテンツに対してペナルティを与えています。

ペナルティを与えられたサイトは、検索結果に表示されない、もしくは上位に表示されなくなります。

同じサイトを作ってGoogleから重複コンテンツのペナルティを課せられると、集客できずサイト作成が無駄に終わるので、それは避けたいと思います。

しかし、ドメイン調査のWEBサイトは世界中にたくさん存在していて、ドメインから第三者が取得できるデータには限界があるので、殆どのサイトで同じような情報が出力されています。

そうなんです、ドメイン調査のSEO関連のサイトは、多くのサイトで既にコンテンツが重複しています。 でもGoogleの検索にはヒットしているんですよね。 そう考えると、今回、同じシステムを使って全く別の新しいサイトを作っても重複コンテンツに関しては、そこまで神経質に考えなくても良いのかもしれません。

しかしながら、新規で作るサイトに関してはWebsitetestingtool.comが収集しているドメインとは別のドメインを収集するようにします。 そうすれば、有名なドメインなどのページはコンテンツが被りますが、全体的には別の情報を提供しているサイトだと判断してくれるはずです。

Freelancers.comを使って依頼する

サイトのデザインとシステムの組み込みはフリーランサーに依頼します。 私は、ちょっとしたプログラミングも自分で出来ますが、自分の時間を使うより外注した方が楽だし安いので、最近は何でも外注しています。

システム開発やデザイン等の外注はアメリカ最大手のクラウドソーシング「Freelancer.com」を使用しています。

Freelancer.comについて詳しく知りたい人はこちら


Freelancer.comでプロジェクトを立ち上げてフリーランサーを募集すると一気に集まります。募集後、数分でこんな感じに。
2
プロジェクトの内容は各ページのデザイン(レスポンシブル)にプログラムの組み込み、サーバーにアップです。

Freelancer.comは安いですね、同じ要望を日本のクラウドサービスに依頼すれば、最低でも10万円はします。

交渉の結果、$200で請け負ってくれるパキスタンの会社と契約して、Websitetestingtool.comの別サイト制作を依頼しました。

完成したサイトはこちら

2

完成したサイトはこちらです「Valuetats.com

内容は全くWebsitetestingtool.comと同じです。 デザインが違うだけです。

今回はパキスタンのデザイナーに依頼しましたが、デザインのクオリティが低いです^^; 依頼したデザイナーのレベルが低いのか、パキスタンが全体的にレベルが低いのか、そもそも日本人とはデザインの感覚が違うのもしれません。

プログラムのスキルは全く問題ありませんでした。 インドやパキスタンはプログラムは強いけど、デザインは弱いのかもしれません。

まぁ、デザインは簡単に変更できるので、現状のままSEOをして様子をみていきます。

新しく作ったサイトに変化がありましたら、ご報告します。

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます