ハワイでDIY:フローリングを貼ってキッチンシンクの取り付けが完了したよ

installing-parquet-floors

こんにちは、ハワイの家の補修・リノベーションならなんでもお任せハンディマンの澤(@SawaAzumi)です。

Airbnbを使ってバケレン運用する為に購入したワイキキのコンドミニアムを引き続きリノベーションしています。

今週はフローリングの貼り付け、配管工の職人を呼んでキッチンシンクの取り付け、元栓のバブルの取り換えを行っています。

フローリングの貼り付けは私が最も楽しみにしていた工程です。 ここまで来るのに随分時間が掛かってしまいました。 コンドリノベーション中に2回も日本に一時帰国しましたからね、、、

よーし! それではこれからフローリングを貼っていくぞー

洗面所の部分から貼っていきます。
img_8808
そのまま横の玄関まで来ました。
img_8806
なるほど、初めてフローリングを貼りましたが、かなりの重労働です。 この時点で既に腰が痛い・・・

クローゼットの中も綺麗に貼りましたよ。
img_8814
そのまま部屋の中まで進みます。 フローリングを貼る時の注意点は3つか4つの違う長さのフローリングを作る事です。 全部同じ長さでは繋目が同じになり不自然になります。 こんな感じで3パターン違う長さで構成していきます。
img_8809
同じパターンを繰り返しながら、どんどん貼っていきます。 腰が超痛い・・・ 膝も痛い・・・ 凄く疲れた・・・
img_8817
よーし、片側の最後まで来ました。
img_8810
最後がなかなかフィットしません。 カッターで削りながら調整していきます。
img_8811
よーし! 片面だけ完了しましたよ!
img_8816

配管工が来る前にシンクを取り付け

plumbing-585658_960_720
本日は配管工が来る予定なので、キッチンテーブルにシンクを取り付けます。 電動ノコギリでカットして…
img_8821
そうこうしている間に配管工が来ました。 
img_8825
「うわ!このユニット狭すぎwww」と文句いいながら配管工の人達が作業しています。 シンクの配管と元栓の変更をお願いしました。

その間に私は反対側のフローリングを貼る為に荷物を移動させます。
img_8820
また同じようにペタペタ貼っていきます。 大分作業にも慣れてきました。 
img_8828
ついに完成です!
img_8827
いや~疲れました。 腰がバキバキです。 リフォームの作業は面白いですが、体がもちません。 オッサンには辛い作業だという事が分かりました。

蛇口の取り付けや元栓の交換も完了しました。
img_8834
小さな、スタジオタイプでもこれだけの広さのキッチンがあれば十分ですよね。 あとは電子レンジをキャビネットの上に取り付けないといけません。
img_8835
その後、近所のホームセンターにいってバスルームのライトとミラーを購入してきました。
1
今日は疲れたからミラーはまた後日取り付けよう。
img_8836

後、残っている作業はベースボード(巾木)の取り付け、鏡の取り付け、ペンキ塗り(一部)、クローゼットドアの取り付け等です。 あんなに古かったユニットが綺麗になってきました。 今週中には終わるかな。
img_8846

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます