ポケモンGOがアメリカで社会現象に!不動産会社までもポケモンGOを使い始める

maxresdefault

スマートフォンアプリ『Pokémon GO』がアメリカで社会現象に発展しています。

「ポケモンGO」とは、任天堂と「INGRESS」のNiantic社がタッグを組んで作成したアプリ。

GPSの位置情報を使うことで、現実世界でポケモンを捕まえたり、バトルしたりすることができるゲーム。 北米とオセアニアで先行リリースされたアプリは瞬く間に大人気なってアクセス集中によるサーバー障害で一時配信停止などを起こしています。

スマホのカメラ機能を使い町(外)を歩くとランダムに配置されたモンスターが出没します。 そのモンスターをスワイプする事によって捕まえる事が出来ます。

どのくらい人気があるかと分かりやすいデータでは、「Pokemon GO」がiOS(アップル)での平均使用時間が「Facebook」や「Twitter」を上回ったとアメリカでは発表されました。

ポケモンフィーバーを巡って米国では様々な分野で大きく報道されています。

ポケモンGOに熱中しすぎてインタビューを無視したプロレスラー

7b004ae6-s
WWEといえばアメリカの有名なプロレス団体ですが、勝利インタビュー中に一人がずっとスマホを弄っている事態に…。

7月11日のタッグマッチで勝利を収めたタイラー・ブリーズに対するインタビューで、タイラー・ブリーズは試合後のインタビューを無視し、スマートフォンゲームをいじってばかり。

リポーターが何をしているのか聞くと「『ポケモンGO』知ってるか? 位置情報(GPS)を使うゲームでみんな遊んでるぞ。ここのジムで俺はリーダーさ! 俺はここに最強ポケモンを設置したんだよ。そして俺はイエローチームだ」とインタービューを完全に無視して仕事を放棄。

生放送で放送事故…「ポケモンGO」に夢中の女性キャスターが乱入

3
生放送で男性キャスターが天気予報を伝えていた所、休憩中の女性キャスターがスマホを見ながらカメラの前を横切る放送事故が起こりました。

彼女は『ポケモンGO』のプレイ中で、モンスターを探していました。 後ほど、彼女はTwitter謝罪をして、自ら自分はポケモンに没頭している事を告白しています。

周りが一切見えないほど中毒性が高いようです。

妻が出産寸前でもモンスターの方が重要

bKhZiDol
写真はTwitterで公開されたポケモンにハマる人の投稿。 彼は「あなたの奥さんが、今まさに赤ちゃんを出産するという時でも、ポケモンが現れたらあなたは必ずそのポケモンを捕まえなければならない…」とコメント。

妻の出産や生まれてくる赤ちゃんの事よりも目の前のモンスターの方が大切、という事でしょうか・・・(;´・ω・)

アメリカの道路交通安全局(NHTSA)は、ドライバーに注意を喚起

CnV95ZwUIAA_0qx
アメリカの道路交通安全局はTwitterで「運転中はポケモンGOをしないで」と安全運転を訴えるツイートをしました。

実際に運転しながらモンスターを探す人達も多くいるようで、ポケモンGOをしながら木に激突した人もいます。

その為、高速道路の標識にも「運転中はポケモンをしないで」の表示が。

ポケモンGOがアメリカの大統領戦で利用されている?

hillary-clinton-pokemon-go.0.0
驚く事にポケモンGOがアメリカ大統領選挙にまで影響を及ぼしています。

ゲーム内にはルアーモジュールという有料のアイテムが存在していて、それを使うと30分間周辺でポケモンが沸きます。 このルアーモジュールを集会に使うとヒラリー・クリントン陣営がアナウンスしました。

これに対して、ドナルド・トランプは不正するヒラリーはダメだと公式FacebookでポケモンGO風に動画を作りクリントン氏をおちょくっています。

今のアメリカにはモンスターを捕獲する為に、政治の集会だろうが、どこにでも出没する人達が大勢います。

アメリカの不動産会社もポケモンGOを利用

PokemonGoProperties_teaser
ポケモンGOにはレアなモンスターが存在しています。 それがピカチューです。 モンスターはランダムで配置されているので、どこにピカチューがいるのか分かりませんし、簡単には捕まえられません。

米国の不動産会社は住宅物件をリスティング(販売リストに載せる)する際に「この住宅にはピカチューが居ます」と一緒に情報を掲載する事により、人々をオープンハウスに呼び込もうと利用しているエージェントまで出てきました。

その他にも、「ポケモンGO利用者訪問必須」などヒラリーが企てているルアーモジュールのアイテムを使う事を匂わせるコメントを掲載する売主もいます。

「ポケモンGO」をプレイしていた少女が車にはねられる事故が発生

taro_160715pokecargo02
現在アメリカでは子供も大人もスマホを片手にモンスターを探すために町を徘徊している人が大勢います。

多くの人が予想していた悲劇が起りました。 ポケモンGOをプレイしてた少女が車にはねられる事故が起こってしまいました。

彼女はモンスターを捕まえようと高速道路を横切り車にはねられてしまったのです。

アプリのカメラモードを通すとモンスターの事しか頭に入らなくなり、高速で移動している車が目に入らなくなるのです。 プロのキャスターが撮影中のカメラの前を横切るほどです。 子供が高速道路を横切るのは無理もありません。

母親は「子どもが混雑時の道路を横切るようなことになる危険なゲーム」と批判しており、娘のアプリも削除してもうプレイさせることはないとしています。

人気の急激な加熱ぶりから問題も多く発生している様ですが、再度大きなポケモンブームを巻き起こしてWii Uで失敗した任天堂を立て直してもらいたいものです。

ちなみに私の家の周りにはピカチューはいませんでした( ;∀;)

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます