ハワイ旅行者必見:意外と知られていないハワイでやってはいけない事13選

hawaii-1037024_960_720

こんにちは、ハワイ在住の澤(@SawaAzumi)です。

ハワイに住んでいると、つくづくハワイって最高だな~って感じます。 ハワイに訪れた事のある人でハワイを悪く言う人を見た事がありません。

空港チケットやホテルを取り扱う大手旅行WEBサイトのエクスペディアがハワイに行った事のある人に対してアンケートを行った所、もう一度行きたいと答えた割合はなんと94%だったそうです。

ハワイには一度行ったら止められない日本人を惹きつける魅力がありますよね。

綺麗な景色、完璧な気候、日本語が通じる、日本文化が根付いているなどなど数えるときりがありません。

でも、そんな楽園ハワイでも実はやってはいけないNG行為が結構あるんです。

今日はハワイ在住の私が旅行者に向けて、ハワイではやってはいけないNG行動をご紹介します。 ハワイ在住の日本人の皆さまもお気をつけください。

1.飲酒は21才から

osake
お酒は20才からは日本の法律です。 21歳未満の飲酒は、ハワイ州法で禁じられています。 

ハワイではハワイ州の法律が適応されますから、日本でお酒が飲める(20才)といってハワイ州で飲むの未成年飲酒として逮捕されますので気を付けてください。

飲酒に関してはその他も色々と制約があります。

お酒は飲む場所と買う時間が決められてる

公共の場所での飲酒は禁止されています。 ビーチや公園、路上、バスの中などは全面的に禁止されています。 

ハワイのビーチでバーベキューしてビールを飲むと最高♪ なんてブログでアップしている人達もいますが、ハワイのビーチで飲酒は禁止です。

また、スーパーやコンビニ等でのお酒の販売は朝6時から深夜12時までとなっています。 購入時には身分証明書の提示が義務付けられています。 貴方が明らかに21才以上でも身分証明書の確認をしてきますから、お酒を購入する時はIDを持参してください。

2.飲酒運転は絶対ダメ、捕まったら禁固2日間

ハワイ州の法律では飲酒運転を厳しく取り締まっています。 飲酒運転で逮捕された場合、禁固2日間と150ドル以上1,000ドル以下の罰金が課せられます。

一度飲酒運転で逮捕されると、自動車保険の掛け金が数十倍に跳ね上がります。 飲酒で捕まると経済的に保険代金等を含めて1万ドル~2万ドル負担がかかります。

その他に、フタが開いているお酒を車内に置いていたり、運転していないからといって同乗者が飲酒をする事も禁止されてます。

公共の場で千鳥足で歩ている場合も、注意されたり、泥酔している場合は逮捕される事もあります。

それだけハワイでは厳格に飲酒について取り締まっています。

3.飲酒だけではなく、禁煙法のも注意

tabako
ハワイは飲酒だけではなくタバコの喫煙に関しても多くの制約が設けられています。

Healthy Air & Workplace Lawと言って非喫煙者の健康を間接喫煙の害から守ることを目的とした法律がハワイにはあります。 違反者には、最大50ドルの罰金が科せられます。

ハワイ州や郡が定める公共の場所が全面的に禁煙区域となる法律です。

禁煙となる主な公共の場所は
・州や郡が所有する建物
・レストラン、バー、ナイトクラブ
・ショッピングセンター
・空港内、公共交通機関 (バス、タクシー等)
・ホテルのロビーや通路
・スポーツアリーナ、屋外アリーナ、スタジアム、円形競技場等の座席部分
・チャイルドケアや介護施設に使用している個人の住居など

これらの禁止されている建物の出入口より20フィート(約6メートル)圏内も禁煙区域になっています。
ホテルは喫煙ルームを全室数の20%まで設定できるよう定められているものの殆どのホテルでは全室禁煙になっています。

ワイキキの一部のホテルで喫煙ルームを設けているホテルがあるようですが、愛煙家により常に予約がいっぱいだとか・・・

4.子どもを一人きりにするのはダメ

maxresdefault
ハワイ州では12才以下の子どもを、13才以上の保護者無しで放置する事を禁止されています。 

日本人の感覚だと小学生くらいの子供なら自分達で近所を走り回っていたり、お留守番ができる年齢なので、ハワイでも軽い気持ちでホテルや車の中で待たせる人がいますが、逮捕されるので注意してください。

ちょっとくらい大丈夫だろうと、子供を待たせておいても、周りにいるアメリカ人が直ぐに通報します。

こういった法律は子供を犯罪から守る為であり、日本のように治安が良くないので、絶対に12才以下の子供を一人きりにするのは止めてください。

5.子どもは車の助手席に乗せてはダメ

日本の場合、子供を助手席に乗せて運転している姿をみますが、ハワイでは18才以下の子供を助手席に乗せる事は禁止されています。

18才未満の子供は後部座席でシートベルトの着用が義務付けられています。

新生児~4歳未満はベビーシート、もしくはチャイルドシードを後部座席で着用。
4歳以上~9歳未満は、チャイルドシート、もしくは、ブースターシートを後部座席で着用。
*身長144.8センチ以上、かつ、体重18.2キロ以上の子どもは、シートベルトだけで可。

違反すると、4時間の交通安全教育クラスの受講と100~500ドルの罰金が課せられます。

6.横断歩道がない場所を横切ってはダメ

jwalk
ジェイウォークって聞いた事ありますか? 

横断歩道ではない車道を突っ切って横断することを「ジェイウォーク(J-walk)」と言います。 ジェイウォーク(J-walk)で逮捕されると$130の罰金が課せられますので注意してください。

ワイキキ周辺は思ったよりも横断歩道が少なく、車道を渡りたくなりますがグッと我慢してください。 ワイキキ周辺は警察(私服警官が多い)が頻繁にパトロールしているので、結構捕まっている人達を見かけます。

横断歩道でもDON’T WALKサイン点滅中の横断も違反です。

7.自転車は車道を走らないとダメ

日本の場合、自転車って歩道を走りますよね(それはそれで日本では大きな問題になっていますが・・・)

ハワイの場合、自転車は車道に設けられた自転車専用レーンを走り、ワイキキとダウンタウンエリアでは歩道を走る事は罰金対象になっています。

自転車で歩道を走った場合、$55の罰金が課せられます。

レンタルサイクルなどハワイで自転車を借りる時は注意してください。

8.ベランダに洗濯物を干してはダメ

beranda
ホノルルの一部の地域(特にワイキキ)ではベランダで洗濯ものを干す事が禁止されています。

ハワイは観光業で成り立っていますから、ホテルやコンドミニアムでみんなが一斉に洗濯ものを干すと景観が崩れるという理由からです。

水着や洗濯物をベランダに干す習慣のある日本人が間違えやすい過ちですので気を付けてください。

ハワイの場合、気候が乾燥しているので、部屋干ししても早く乾くので試してください。

9.ウミガメに触ってはダメ

honu
ハワイではウミガメは絶滅危惧種に指定されています。 その為、ウミガメに対して触ったり(近づいてもダメ)餌を与える事は禁止されています。

ウミガメに2メートル以内に近づいたり、触った場合、500ドル以上の罰金が科せられます。 イルカやハワイアンモンクシールなどの海洋生物も同様に保護されています。

ハワイでは幸運のシンボルであるホヌ(ウミガメ)に接近できるビーチなどあり人気を呼んでいますが、必ずルールを守るようにしてください。

10.鳥にエサをあげるのもダメ

ハワイでは多くの場所で鳥にエサを与える事が禁止されています。

鳥にエサを与える事で、一部の種が繁殖したりハワイ本来の生態系を壊してしまうからです。 公園やホテルの敷地内で「It is illegal to feed birds」などの看板があった場合は餌付けは禁止されているので注意してください。

11.ビニールのレジ袋を使ってはいけない

Have_a_nice_day_and_smiley_face_bag
オアフ島では2015年7月から、ハワイ州法によりレジ袋(Plastic Bag)の使用が全面禁止になりました。

プラスチックやビニールは土に還る事はありません。 プラスチックやビニールを分解するバクテリアが存在しないからです。

世界中で海鳥のプラスティックの誤飲が問題になっているように、ハワイでも環境保護の為にPlastic Bagが禁止になっています。 買い物の際はエコバッグなどを積極的に利用するようにしましょう。

12.路上でケンカや子供の躾には気を付けて

fight
日本の場合、路上でカップル・夫婦が大声でケンカしている事ってありますよね。 路上で子供を叱責しているケースだってあります。

ハワイの場合は公共の場所でケンカをしたり、子供を叱ったりしていると虐待している思われて通報されます。

楽園のハワイに来て喧嘩して、逮捕されたら最悪なので、なるべくケンカはしなようにしましょう^^;

13.駐車場では障がい者用のマークに注意

handi
アメリカはショッピングモールやホテルの駐車場に障害者用の駐車スペースを設定する事が法律で義務付けられているので、駐車場には必ず障害者用の駐車スペースがあります。

日本の場合、無視して駐車スペースに駐車する人達が多くいますが、アメリカで同じ事をすると、最低$250の罰金が課せられます。 例え数分の駐車だとしても障害者用の札(車の中に置かないといけない)がない場合は速攻で通報でされるので注意してください。

以上、ハワイでやってはいけない事13選でした。 ハワイ旅行者の皆さま、是非参考にしてください。

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます