芸能人、スポーツ選手こそ不動産投資をするべき理由

1

こんにちは、2009年から海外で不動産投資を開始して、不動産の家賃収入で経済的自由を手に入れた澤(@SawaAzumi)です。

世の中には浮き沈みの激しい職業ってありますよね、例えば、アーティスト、芸能人、スポーツ選手など。 成功するには類まれな才能、努力が必要、でも仮に成功したとしても生涯現役として長期間、お金を稼ぐ事が難しい職業です。

もちろん、中には一生涯、芸能人として売れ続ける人や、スポーツ選手を引退後も実況アナウンサーなどに転向して活躍する人達もいますが、極々一部の人だけです。

プロ野球選手やプロサッカー選手。 現役時代はスター扱い、活躍すれば、年に億単位の報酬が貰えます。 芸能界でも売れれば一般人とは桁違いのギャラを貰う事ができます。

しかし、プロスポーツ選手も芸能人も引退後や売れなくなった場合、他に特殊な技術や技工を持っているわけでもないので、社会復帰が難しい場合が多く、華やかな世界とは一転して、アルバイトなどで生計を立てざる負えない人達が大半です。

私は、そんな芸能人、スポーツ選手こそ不動産投資が必要だと思います。

引退後も安定した収入が期待できる

moneytree
スポーツ選手や芸能人がカレー屋さんや焼肉屋さんを開くのは現役引退後の収入確保の為です。 そういった意味では現役時代に稼いだ資金を使ってお店を開業するのは悪い選択ではありません。

しかし、多少のネームバリューではお店が繁盛しない事は、過去の例からもう学習するべきです。 大物芸能人がお店を開いても、それだけでは不十分です。 結局、商売を続ける為に必要なのは経営努力で、それは他人に任せて実現するほど甘いものではありません。

成功率が極めて低いなら、芸能人やスポーツ選手は安易にお店を出店する事を止めるべきです。

では不動産投資はどうでしょうか? アパートやマンションを購入して、賃貸経営する。 もちろん賃貸経営にも努力が必要ですが、賃貸経営にはアウトソーシングできる形が揃っています。

管理会社、仲介会社、補修会社、保証会社など自分の時間を朝から晩まで使わなくても収入を得る事が出来るのが不動産投資です。

また、不動産の場合売却する事ができます。 お店と違って店を閉じてもゼロにならない事も大きなメリットです。

芸能人やスポーツ選手の場合、ローンを組んで物件を購入する事は難しいかもしれませんが、1億、2億と現金を稼げたら、不動産を買いましょう。

不動産を購入すれば、現役引退後も安定的な家賃収入が入ってきます。

安定収入があれば、引退後も好きな事を出来る

Main-OPP_Beach_Relax
安定収入があるという事は、時間があるという事です。

時間と安定した収入があれば、引退後も自分の好きな事ができます。

例えば、引退後は近所の子供達にスポーツを教えたい。 でも教室を作ったりする資金はないし、継続して生徒が入ってくるのか分からない。 という不安も、自分に収入があれば、解消されます。

また、不動産からの収入があれば、アルバイトをしたり、再就職の為に資格取得の勉強をしたりする必要がなくなります。 一流のプロ選手が引退して、アルバイトとかするの嫌じゃないですか? 見ている方も夢がなくて嫌すぎますよ。

でも、現実はそんな選手が多いですよね。 工場で働いたり、現場で肉体労働をしたり。 別にこれらの仕事が悪い訳ではありませんが、現役時代に稼いだお金を上手く使えば、引退後も、もう少し上手く出来るのではないでしょうか?

現役時代に稼いだお金を浪費するな

maxresdefault
学生の頃から俳優に成りたい、芸能界で活躍したい、プロのサッカー選手、野球選手になりたいとずっと頑張ってきた事でしょう。 夢が叶ってお金を稼いで、好きな物を買って贅沢な暮らしをしたいのは良くわかります。

しかし、明日にでも給料がゼロになる事を常に想像して慎ましく生活するべきです。 大金が入ってきたからといって無駄に浪費してはいけません。

え? そんな生活は嫌だ? 太く短く、面白おかしく生きたい?

気持ちは分かります、でも芸能人として売れなくなったり、スポーツ選手引退後にアルバイトして日銭を稼ぐなんて、全然、太く短くないし、面白おかしく生きていないじゃん・・・

いや、贅沢な暮らしをしても良いと思いますよ。しかしそれは不動産の家賃や株の配当など、自分のお金が稼いだお金を使って贅沢な生活をするべきです。

1億円の現金というのは、年8%で回したとして、月に60万、70万ほど生み出す価値があるものと認識した方が良いでしょう。

月に300万円のお金が欲しいと思ったら現金5億円を作り出す必要があります。 そう考えると、バカみたいにお金を浪費出来なくなるはずです。

宝くじを当選した人も不動産を購入しよう

A hand is scratching a lottery ticket
宝くじで高額当選して人生を狂わす人っていますよね。 お金の使い方が分からず、散々飲み食いに使い最後は借金までしてしまうという人です。

大抵の人はセットで親戚、友人など周りにもお金をせびられて人間関係も壊してしまいますね。

宝くじで当選んした人も不動産を購入するべきです。 5億当選したら、5億円分不動産を購入してしまいましょう。

どこに投資して良いのか分からなかったら、東京に買っておけばいいです。 利回りが3%とか低くても良いじゃないですか。 どうせ当選したお金だし。 3%でも家賃収入が年に1500万入ってきますから。

投資は他人に依存しない

一瞬にして大金を稼いだ人は、どうやってお金を使って良いか分かりません。 その為、周りの人に相談したり、投資会社に相談するケースが多いです。

しかし、そんな人は周りから見たら、鴨がネギを背負っている状態と同じです。 悪意のある投資会社や人が周りにいたら、たちまちお金を騙し取られるでしょう。

不動産投資も同じです。 どのような物件に投資したら良いのか、場所は国は? 自分で情報を取りに行って自分で調べて、投資するようにしましょう。

そうしなければ、稼いだお金も浪費も出来ない、投資も出来ない、もっと最悪の状態が待っています。

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます