メタリカのギターリスト、カーク・ハメットがハワイのダイヤモンドヘッドで目撃?!

iquality

こんにちは、ハワイのギターリスト、澤(@SawaAzumi)です。

友人がダイヤモンドヘッドのサーフポイントでメタリカのカーク・ハメットを見たと連絡をくれました。

メタリカと言えば、私。 私と言えばメタリカ。 メタリカは私が一番好きなバンドです。 私は小学、中学とニューヨークに住んでいたのですが、その頃にメタリカと出会い、39才の現在もメタリカを聴いています

目撃されたカーク・ハメットは、メタリカのギターリスト。 彼に憧れ中学生の時にエレキギターを購入した経験があります。 私の中では伝説の人。

カーク・ハメットはサンフランシスコ出身のフィリピン系アメリカ人。 1962年生まれの53才。 なかなかのイケメン。 なんか三上博史に似てますね。
7bOgE8jT
「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のギタリスト」で2003年は第11位にランクインするもなぜか、2011年の改訂版ではなぜか削除されましたが、偉大なギターリストには間違いありません。

私がどれだけメタリカが好きかここで話をすると長くなるので、省略します。

兎に角、どうしてもカーク・ハメットからサインを貰って、一緒に写真を撮りたいので、急遽、ダイヤモンドヘッドに向かう事にしました。

メタリカTシャツを着て会いにいくぞー

2
私はメタリカが大好きだという事を一目で理解してもらう為に、メタリカTシャツを着ていきます。

よーし、どんなメタリカTシャツを持ってたかな~、確か日本からハワイに引っ越してくる時に数枚持ってきた記憶があります。

あれ? おかしいな。

うーん、探してもありません・・・ そういえば日本に置いてきた気がする。

変わったTシャツはビックリマンシールのスーパーゼウスくらいしかないな、、、
IMG_7284
・合わせて読んでね
⇒お洒落は他人の目ありき、自尊心を満たす為:ハワイに住んで気づいた事

あ、奥の方に別のビックリマンシールのTシャツがあった。 聖フェニックス! 仕方ないからこれで会いにいくことにしました。
IMG_7283

サイン色紙を購入しなくちゃ!

カーク・ハメットからサインを貰ったら部屋に飾る予定なので、しっかりしたサイン色紙が必要です。

という事で地元の文房具屋さんに来ました。
IMG_7216
あれ? 売ってないな~。 日本だと基本的にどこでもサイン色紙は売ってるのに。 

店員さんに聞いてみましょう。 

「私」すいません~Autograph noteありますか? 

「店員」Autograph noteってなに?

「私」Celebritiesからサインとか書いてもらうnoteだよ。

「店員」え? そんなの聞いた事ないよ

「私」そ、そうなんですか。 ありがとうございます^^

確かに、Autograph noteって私がとっさに付けた名前ですからね、知らないのは無理もありません(笑) サイン色紙って英語でなんていうんだろう。

いずれにしても、アメリカではサイン色紙は流通していないようです。

仕方ないので普通のノートとペン、カーク・ハメットと会えた時、周りに誰も写真を撮ってくれる人がいないと困るので、自撮り棒も購入しました。
IMG_7217
メタリカのTシャツを着て、サイン色紙を持っていくはずが、ビックリマンTシャツにただのノートを持っていく事になってしまった。 

こんなノートにサインなんかしたくね~って言われないといいのですが(。•́︿•̀。)

ダイヤモンドヘッドに到着しました!

IMG_7223
うわ~今日は風がめちゃくちゃ強い! 波も割れまくってるしサーフィンどころじゃないはず。 実際サーフィンしている人の数が凄く少ない。

でも、カーク・ハメットはハワイ在住ではないので、コンディションが悪くてもサーフィンをしているはず。 という事で、まずは駐車場付近でカーク・ハメットを探します。

ノートを片手にカーク・ハメットを探す私。 いきなり出会えたらどうしよう、ドキドキ。
IMG_7222
うーん、端まで歩いたけど、それらしき人はいませんでした。 残念。
IMG_7221
というか駐車場もガラガラ。風が強いのでが誰も来ていません。

サーフポイントまで降りてみよう

カーク・ハメットはサーフィンをしてた所を目撃されているので、山を下りてサーフポイントまで行ってみましょう。

山をてくてく降りていきます。
IMG_7256
山の麓にはシャワーなどがあるので、サーフィン、海水浴をしても凄く便利ですよ。
IMG_7260
給水所もあります。
IMG_7261
今日は本当に風が強い。 波が割れまくってます。 サーファーが全然いない( ˘•ω•˘ )
IMG_7258

ポイントまでカーク・ハメットを探しにいきます。

サーフポイントは広いのでビーチ沿いをそのまま歩いていきます。

あ、そうだ。 実際に会った時、どうやって話しかけたらいいかな~?

普通にI am a big fan of yoursとか言って近づいて、I’d love to have your autographとかMay I take a picture with you?とかでいいかな?

ん、でも待てよ。 カーク・ハメットがいい人でサインとか写真を撮ってくれる事を前提に考えいましたが、凄い嫌なヤツだったらどうしよう。

メタリカはCDを1億枚以上売った世界的有名なバンドです。 サインしてくれとか写真撮ってとか、もしかしたら、うんざりしているかもしれません。

話しかけても無視されるかもしれません。 凄い攻撃的な人で、いきなりぶん殴ってくるかもしれません。

あ、でも確か、彼って日本のアニメ好きなんですね。 ウルトラマンの大ファンだったはず。 もし会ったら、私は日本人で、私がウルトラマンだ、くらい言えば打ち解けられるかも。

取りあえず、無視されたり殴られたりしたら、その時考えましょう。 という事で引き続き、ビーチ沿いを歩いて探します。
76
うーん、いません。 そもそもサーファがいません。
IMG_7266
一応、数人ですが沖の方にサーファーが見えるので、彼らが戻ってくるのを待ってみる事にしました。

ビックリマンTシャツを着て、ノートを持って自撮り棒で自分を撮影する私。 理由を知らない人がみたら、こいつどんだけ自分が好きなんだって思うでしょうね^^;
IMG_7267
30分くらい待っているでしょうか、誰も戻ってきません。 天気が良いので、暑い!

という事で岩場の影でカーク君を待ってみる事にしました。
IMG_7269
更に1時間近く待っても、カーク君は一向に現れません、もう帰ろうかな、と思ったその時!
IMG_7270
カーク・ハメット!!!!

出典pintattoos.com

出典pintattoos.com

カ、カーク、、、、メタリカのギターリスト!!! 

今日ほどハワイに移住して良かったと思った日はありません。

よし、近づいてI am a big fan of yoursって言うぞ!

もう殴られたらどうしようとか、無視されたらどうしようとか興奮して一切考えていません。

カーク・ハメット~!!!

ぼくだよ~!

I’m your big boy、、、いや違う、I’m a big fan of…

!!!

!!

と、話しかけようと思ったら、ロンゲのローカルのおっさんでした。 カーク・ハメットはフィリピン系なので、ハワイのローカルと似ています。

*写真は本物のカーク・ハメット、私にはこのように見えた。

くぅーーー残念。 どうしても会いたかったけど、会えなかった。

ε-(‐ω‐;)ハァ・・

でも、メタリカのギターリストがハワイでサーフィンしている事を知れて良かった。

ハワイでメタリカのメンバーを目撃したら、私に教えてください!

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます