マカハ・ワイアナエ地区の投資用不動産物件の視察に行ってきたよ

i

こんにちは、不動産投資家の澤(@SawaAzumi)です。

未開拓地のハワイのオアフ島西海岸付近に今から不動産を所有したら、10年後くらいにウハウハじゃない?という事で、オアフ島のマカハ・ワイアナエ地区の不動産物件をいくつか見学に行ってきました。

詳しくは下記の記事を参照してください。

・ハワイ、オアフ島西部のマカハ地区の不動産物件リスト及び動向を調査中
・ハワイのマカハに不動産購入しておけば将来、滅茶苦茶儲かるんじゃない?

読むのが面倒くさい人の為に簡単に説明すると、ハワイには一部だけですが、ハワイアンのローカル色が強く、外国人があまり入り込んでいない地域があります。 それが西側のワイアナエ地区です。

場所的にはディズニーのアウラニホテルのコオリナから10分程度の場所です。 この付近はまだまだ治安が悪く、移住する人が少ない事から、ビーチフロントや海外沿い近くでも手ごろな値段で購入する事が出来ます。

私の予想では、10年、20年とかけて発展して土地の値段も5倍、10倍になると予想しています。

治安の悪い、不人気の今、土地を購入してキャピタルゲインを狙おうという考えです。

複数の物件の内見にマカハ・ワイアナエ地区に訪れました。

という訳で実際に販売中の物件の内見に来ています。

最初に訪れた家はコオリナから10分程度、ナナクリのちょっと先のFarrigtonハイウェイ沿いにある物件です。

価格は38.9万ドル 1931年築の物件。
1
見るからに古いです、しかし古いのは承知です^^; 現在テナントが住んでいて月に2100ドルで借りているようです。 投資利回りは高くありませんが、ハワイという事を考慮すれば悪い数字ではありません。

目の前に高速道路を挟んでいますが、海が見えますね。 素晴らしい立地!
2016-09-22_213039660_7a128_ios
悪くはありませんでしが、海が近くても海へのアクセスが難しいのが難点ですね。 近くに歩道橋や横断歩道がありませんので、徒歩で海にでる事が出来ません。

2軒目の訪問

次はマイリビーチへ徒歩1分くらいの場所にある物件です。

価格は33.6万ドルで1964築の家です。 駐車場も広く4~5台くらいは入りそうです。
xxx
キッチンは写真でみると綺麗ですが、補修が必要な個所がありました。
xxx3
リビングも何カ所が補修が必要ですね。 まぁ、私はハワイナンバーワンのハンディマンですから、もし購入したら全部自分で直せますけどね<( ̄^ ̄)>
xxx4
物件価格は33.6万ドルですが、現金でオファーする場合30万ドルくらいで指値がはいるかもしれませんね。 この物件はけっこういいですね。

実際にマイリービーチまで行ってきました。
2016-09-22_224528373_68724_ios
マイリビーチですが、凄い綺麗! なんかワイキキのビーチよりも青々しています。 なぜでしょう? サンゴとかまだ残っているからなのでしょうか。 理由は分かりませんが、本当に綺麗です。

住宅はビーチから反対を向いた先です。 ハワイのビーチまで徒歩でいける物件が30万ドルで買えるのは、この地域だけです。
2016-09-22_224600032_9fdce_ios
この物件は将来値上がりするでしょうね。 今の所第一候補かな。

3軒目の訪問

3軒目はマカハのゴルフ場の近くです。 ゴルフ場も再開発が決っているので、この周辺も人気がでるかもしれません。

物件価格は33.9万ドル 1964年築です。
%ef%bc%91
この物件は一見綺麗に見えますが、家が傾いています(;´・ω・)
タックスレコードでは3ベッドルームになっていますが、数えると5個くらい部屋があります。 外にもパーミットなしの小屋などもあり、色々問題がありそうです。
2016-09-22_222746292_ce875_ios
過去に何度もオファーが入っているのですが、ローンの審査が下りずに契約が流れています。 その原因の一つがこれ、白アリです。
2016-09-22_222813070_8aff6_ios
この地域は、地元の人しか購入しない事から、現金バイヤーはいないでしょう。 考え方によっては現金で安く買いたたいて500万くらいかけて補修をするのも手ですね。 現金で25万ドルくらいでオファーするのも楽しいかもしれません。

しかし、海までが徒歩10分くらいあるので、立地が微妙です。

新しい住宅地区の開発場所にも訪れました。

マイリとナナクリの間くらいでしょうか。 ディベロッパーが土地を買い占めて、新築の戸建て25件を建築しているエリアがありました。

この地域は将来的に価格があがる!と思っているのは私だけではないんですね。 このエリアですが、昨年から50万~60万ドルの住宅を建て始めて、既に残りは2件だけでした。
2016-09-22_231232625_7ed0a_ios
ビーチまでも徒歩1分で高速道路を渡るだけです。 見学した1軒目とは違い、徒歩で渡れるのが便利です。 家の中からのビーチの眺めは最高です。
2016-09-22_232141465_6185b_ios
コンドミニアムなど高い位置から海を眺めるのも最高ですが、このように同じ目線で海を見るのも格別ですね。 しかもハワイでこのようなオーシャンビューの戸建てが50万ドル程度で購入できるのは、希少です。

内装もこんな感じでとても綺麗でしたよ。
2016-09-22_231341097_279f1_ios
残り2件という事でしたが、直ぐに売れると思います。

マイリビーチ目の前の所に最高の土地を発見!

201615751_0
マイリビーチの目の前の角地に土地が売られいるの発見しました。

価格は27万ドルで広さは5000Sq.Ftです。 約140坪です。 十分な広さですね。

この立地は完璧です。 住宅を購入しないで、この土地を購入しようかな。 ここに20人くらい寝泊まりできるシェアハウスを作ったら楽しそうだな~

1人600ドルで20人だったら月に12000ドル入ってきます。 家を建築するのに30万ドル使ったとしても、ものすごい利回りですね。(; ・`д・´)…ゴクリ

これはいいかも・・・

共同購入での投資は企画を中止致しました。

sad-dog-pictures-7
前回の記事で、リスク分散の意味でマカハの住宅を複数の投資家で購入しましょう、という募集をした所、20名上の人からご連絡を頂き、最終的に13名の投資家が集まりました。

各投資家から手数料を頂いて、私が代表としてLLCの設立、物件管理などを行って物件を購入する予定でしたが、企画自体を停止させて頂きました。

物件の保有は少なくても10年以上になるので、長期間、他の投資家の名義を含む物件を管理していくのは、少し難しいかな?と考えを改めさせて頂きました。

勝手に募集して、勝手に中止して大変ご迷惑をお掛けしました、申し訳ございませんでした。

投資に絶対はありませんが、マカハ・ワイアナエ地区の不動産の価値は恐らく将来にかけて価値は上がると思うので、ハワイで投資機会を探している人は、西部に物件を購入するのも面白いと思いますよ^^

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます