LINEスタンプを格安で制作する方法を公開するよ

line-creators

皆さん、LINE使っていますか?

チャット形式でライムラグの少ないメッセージシステムは本当に便利ですよね。 私の周りでは殆どの人がLINEを使っています。

昨年末MMD研究所が調べた各世代のSNS利用率のデータは衝撃的でした。
0ace268f
調査した対象が偏っていたのかもしれませんが、なんと利用率が9割! LINE恐るべし・・・

そんなLINEで皆さん、色々なスタンプを使っていると思います。 LINEのスタンプって自分のオリジナルスタンプを作れるの知っていますか?

LINEクリエイターズスタンプといって、自分で作ったスタンプを販売する事ができます。 売れたスタンプの代金はLINEと製作者で分けられるので、一時期、一角千金を狙おうとLINEスタンプの制作がブームになった時期がありました。

2016年の現在は膨大な数のLINEスタンプが登録されていて、飽和状態なので、HITさせるスタンプを制作するのは非常に難しいと言われています。 しかし、まだまだ多くの人がオリジナルのLINEスタンプを制作して販売しています。

LINEのスタンプを制作する場合、多くの人はクリエーターに外注しています。 外注した場合、大体1セット(40スタンプがセット)で3万円~10万円が相場です。 格安でも2万円を切る事はないでしょう。

LINEクリエイターズスタンプにオリジナルのスタンプを登録させるには、規定のサイズ40個と登録用2個の画像が必要です。 42個の画像を安く作ってくれるクリエーターは友人以外では中々探せません。

オリジナルのLINEスタンプを制作して、大儲けしたい! でもあまりお金を掛けたくない、という人の為に、本日はアメリカのクラウドソーシングサービスを使って格安にLINEのオリジナルスタンプの制作方法を教えちゃいます!

Fiverr.comとFreelancer.comを使う!

アメリカのクラウドソーシングサービスにFiverr.comFreelancer.comというのがあります。 どちらもイラストやバナーなど外注する事ができます。

これらのサービスを使えばLINEをスタンプを格安で作成する事ができます。

以下のスタンプをご覧ください。 以下の3つのスタンプは私が遊びで作ったスタンプです。 何れもFiverr.comFreelancer.comで作成しました。

さて、皆さん私がこれらのスタンプの制作で支払った金額はいくらか想像できますか? スタンプのクオリティを確認しながら想像してください。 画像クリックで各スタンプ40個にアクセスできます。

可愛らしいおさるのスタンプです。 個人的にかなり使っています。
1
トラのピエロのスタンプです。 なぜピエロとトラを合体させたのか忘れてしました、デザイナーさんからの提案だった気がします。
2
ブタさんのスタンプ。 個人的には殆ど使っていませんが、東南アジアで結構売れています。 外人受けするデザインなのかもしれません。
3

これらのスタンプは1セット$20で制作してもらいました。 40個のスタンプを制作するのに約2200円です。 イラストのクオリティは決して低くありません。 LINEオリジナルスタンプが2000円程度で作れるなんて凄いと思いませんか?

制作したスタンプはLINEを通して販売されます。 $20でしたら資金を回収する事は簡単です。

実際にこれらのスタンプは売れて投資金を回収しました!

LINEスタンプのサイズや登録に必要な数

LINEスタンプをLINE側に申請する時に細かい規定があります。 これを誤ると折角作ったスタンプが登録される、販売できないので注意してください。

必要な画像(合計42個)
メイン画像 1個 W 240 × H 240
スタンプ画像 40個 W 370 × H 320 (最大)
トークルームタブ画像 1個 W 96 × H 74

· サイズの単位はすべてpixelのPNG形式です
· スタンプ画像のサイズは偶数
· 解像度は72dpi以上、カラーモードはRGB
· 画像は1個 1MB以下
· イラストなどの背景は透過

クリエイターに依頼する場合は事前にこれらの条件を伝える必要があります。

<公式>
LINEスタンプガイドライン-LINE Creators Market
Q&A – LINE Creators Market

LINEスタンプ依頼方法

LINEのスタンプをアメリカのクラウドソーシングサービスFiverr.comFreelancer.comで依頼する方法は簡単です。

Fiverrの場合、Graphics & Designのカテゴリに移動して、自分が好きなイラストレーターにLINEスタンプのサンプルを含めてメッセージを送ります。 予算は正直に$20と言っても良いですし、もう少し出して良いと思う人は自分の予算を伝えてください。 中には$10くらいで請け負ってくれるイラストレーターもいるかもしれません。

Freelancer.comの場合はプロジェクトを作成してください。 これも同じようにLINEスタンプのサンプルを添付すると提案が集まりやすくなります。

どちらも$20では受けられないと拒否してくる人や逆に$300で制作するといった逆提案を出してくる人もいますが、そこは交渉が必要です。

格安でオリジナルのLINEスタンプを制作するのは面白いので、是非皆様も挑戦してみてください!

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます