ハワイでDIY:コンドのリノベーション。キッチンキャビネットの取り付けや壁にプライマーを塗ったよ

pexels-photo-65043-large

こんにちは、ハワイの家の補修・リノベーションならなんでもお任せハンディマンの澤(@SawaAzumi)です。

前回に引き続きワイキキのコンドミニアムのリノベーションを行っています。
・前回の記事「ハワイでDIY:古いキッチンや洗面台を取り外すよ」

本日の予定は午前中に家具や小物類を買い物して、午後はキッチンキャビネットの取り付け、プライマー、ペンキを塗る事です。

という事で、パールシティのウォールマートにやって来ました。
natural9
ワイキキではなく、わざわざパールシティのウォールマートの来たのは、コンロを購入する為です。 インターネットで調べた所、2つ同時につ使えるコンロがワイキキ店にはありませんでした。

えーと、どこの売ってるかな? 通常はこういった1つタイプのしかありません。 キッチンで料理する場合、コンロが2つあった方が便利ですよね。
img_8300
ありました!これです。 33.92ドル、安いですね~
img_8301
ベットカバーや枕なども購入しました。
img_8305
コンドが小さいので大きなテーブルは置けませんので、小さなテーブルも必要で購入したいのですが、手ごろな大きさのがありません。 
img_8307
ウォールマートの直ぐ近くにTJ Maxxがあります。 「T.J. Maxx」は、 ROSS と同じアウトレット系のお店ですが、ブランド物を取り扱っています。 ROSSよりちょっぴりハイグレードなのでたまにお洒落な家具などがあります。
img_8309
装飾品とか観葉植物なども充実しています。
img_8310
家具も見たけど、良いのがないな~
img_8312
テーブルなどの家具は実際にコンドのリノベが終わってから、実際の部屋のスペースを確認しながら購入する事にしました。

壁にプライマーを塗ったよ

img_8295
部屋の壁全体にプライマーを塗りました。 一見なにも変わっていないように見えますが、しっかり塗れています。
img_8273
プライマーとは下塗り塗料の事で、ペンキの附着性をよくするものです。 下塗り塗料をしっかり行わないとペンキを塗ってもペンキ部分だけ剥がれてきてしまったりします。

金属部塗装の場合は「サビ止め塗料」を塗ったりペンキを塗る前に下塗りが必要です。 最近のペンキはプライマーが混ぜてあるオールインワンの塗料もありますが、塗る範囲が狭いので、面倒くさがらずにプライマーを塗りました。

キッチンキャビネットを取り付けました。

img_8292
キッチンキャビネットの取り付け方が分からなかったので、ホームセンターのHow-toのYoutubeビデオで勉強しました。

取り付け方は単純に壁にスクリューを使って留めますが、添え木のような形で壁に横板を張って作業するようです。
2
このようなに添え木を使ってキャビネットを平行に取り付けます。
4
添え木もスクリューで留めるので、先にペンキを塗るとスクリューの穴を埋めて再度、上からペンキを塗らないといけないので先にキャビネットを取り付ける事にしました。

小さな範囲なので、キャビネットにマスキングテープを貼ってからペンキを塗りたいと思います。

添え木で空いたスクリューの穴は後で埋めます。 このキャビネットの下に電子レンジを吊り下げる予定です。
img_8294
狭いけど、これだけのスペースがあれば十分料理できるでしょう。

1つ問題が発生

img_8293
水道のShut off valveが非常に古く完全に水を遮断する事が出来ない事が判明しました。

この状態でキッチンシンクを取り付ける事も可能ですが、Shut off valveが微妙に機能しない状態で、バケレンで複数の人に貸出しをして、水漏れなどが起った場合、洒落になりません。

という事で、配管工に依頼して修理してもらう事にしました。

ビルの管理に最短で水の元栓を止められるのはいつか確認した所、再来週との事、、、エ? マジ?(゚┏Д┓゚;)

本日ペンキを塗る予定でしたが、急いでも意味ない事に・・・

という訳で、帰ってビール飲む事にしました。( ^ω^)_U 

いずれにしても明日から一週間日本に一時帰国する予定ですので、また1週間作業中断です。 そしてキッチンシンク取り付けは更に1週間後になってしまいました。

思ったよりも時間が掛かていますが、半分趣味みたいなものなのでノンビリ作業したいと思います。

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます