1週間で15万PVのアクセス数を増やしたWEBマーケティングの手法が話題に

woman hand pressing online marketing icon on blue background with world map

本日はアメリカのWEBマーケティングのネタです。

日本でもアメリカでも、皆さん、お金を掛けずにアクセスを増やす方法を血眼になって探しています。

探しているのは個人だけではありません、法人が運営しているウェブサイト担当者も日々、新しいWEBマーケティング方法を模索しています。

「アクセス数≒売上」ですから、それはもう、みなさん研究熱心です。

新しい手法が発見されたら、みんなが真似をして、ダメになる。
そうしたら、また新たな手法が発見されて、またみんなが真似をして通用しなくなる。

これの繰り返しです。

そんな手法の1つ、アメリカで話題になった、ブログで効率よくアクセスを稼ぐ方法を紹介します。

ブログで新しいアクセスを稼ぐ方法

一般的にブログの流動元となるアクセス元はGoogle等の検索エンジン、もしくはFacebookやTwitterなどのSNS経由です。

どちらも、長い間、ブログを運営すればするほど、有利になります。

記事数が多ければ、検索エンジンに記事がHITする確率が上がります。 また定期的に記事を配信すれば、常に更新されるWEBサイトを好む検索エンジンに対してSEO効果も期待できます。

SNSに関しても、同じです。 長く運営して、記事数が増えていけば、それだけ他のユーザーが記事のシェアをして拡散する確率が高くなります。

今回は上記2つのパターンとは違った方法です。
それはブログのGuest Post(ゲスト ポスト)です。

Guest Postとは他の人が運営するブログにゲストとして記事を掲載する事です。

記事の転載などではなく、全く新しい記事を他のブログに書くことです。

実はアメリカではGuest Postが盛んで、一般的な手法となっています。
しかし、理由は分かりませんが、日本ではあまり浸透していません。

複数の人が1つのブログを通して、記事を書くメディアは日本にもありますが、大抵は会社だったり組織運営だったりします。

まったく新しい人が突然記事を書く、というのはあまりありません。

Guest Postで一気にアクセス数をあげる

もし貴方が自分のブログに新しい新規のユーザーを増やして、更に自分のブログのPVを向上させたい場合は、やることは1つだけです。

自分よりPVのある他のブログに記事を提供する事。

表題の「1週間で15万PVのアクセス数を増やした手法」というのは、これだけです。

これを繰り返す事が出来れば、検索エンジンにもSNSにも頼らないでPVを増やす事が出来ます。

お互いメリットがある

ブログというのは、長期間運営すると多少なりともマンネリ化してくるものです。

毎日楽しみに見ていたブログに、ある日突然訪問しなくなったり、皆さんにも覚えがあると思います。 

運営側は、読者に対して、常に斬新で面白いネタを提供しないといけないと思っていても実現するのは大変な事なんです。

そんな中、貴方が何かしら価値のあるネタを提供する事が出来れば、読者を楽しませる事ができるかもしれません。

マンネリ化しているブログには、新しい風を。
記事を提供した貴方のブログには新しい読者が来るかもしれません。

自分が提供できる武器を考える

当たり前ですが、自分よりアクセス数のあるブログに「すいません、記事書いてもいいですか?」と聞いても相手にされません。

自分が提供できる事を具体的に伝える必要があります。

例えば、私だったら、ハワイの事を移住者目線で書きます、とハワイ系のブログを書いている人に提案すれば、承諾してくれるかもしれません。

日本で不動産投資のブログを書いている人に、アメリカの不動産について記事を書かせてください、とお願いすれば受け入れてくれるかもしれません。

このような形で、自分の強みを活かしてGuest Postを依頼すれば、日本でも十分使える手法です。

本ブログでもGuest Post受け付けています。
逆に、私が書けるような事がありましたら、是非ご連絡ください!

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます