「社畜はもう嫌だ」と思っているなら「経営者」「投資家」に転身すればいいだけ

8046450594_b7ed061aae_o

こんにちは、2009年から不動産投資を開始して、投資家に転身した澤(@SawaAzumi)です。

最近、ネットで「ボロ雑巾になって捨てられる社畜たち」のニュースが話題になっています。

なんでも会社の業績不振から社員は過剰に働かされ、給料や残業代も十分に支払われず、最後はボロ雑巾のように捨てられる人が増えているという内容です。

会社に飼い慣らされている社畜。 アメリカでも少しニュアンスが違いますが「Rat race」という言葉があります。 働いても、働いても、一向に資産が貯まらない、一生会社の奴隷から抜け出せないという意味です。

社畜はもう嫌だ、抜け出したい!と思った場合、どうすれば抜け出すことができるのでしょうか?

社畜から抜け出すには「自分の時間を使ってお金を稼ぐ事をやめる」しかありません。

では、自分の時間を使わないでお金を稼ぐとはどういう事かわかりますか?

資本主義における労働者の階級

現在の資本主義における労働者の階級や区別をピラミッド型にした場合、このような形になっています。 王族、財閥、政治家などは全く別です。 あくまでも私たちのような一般市民レベルの枠の中での話です。
1

労働者は生産手段を持たない者が賃金で雇用される者です。 サラリーマンやアルバイトなどが労働者になります。 労働者の特徴は、自分の時間を提供して賃金を対価としてもらいます。

経営者は、労働者を使う事によりレバレッジを掛けて、利益を追い求める者です。 自分の時間を使う事が必要ですが、労働者を雇う事によって自分の時間に対する対価の報酬を増やす事が出来ます。

投資家とは、自分の資本(資金)を投じてリスクを負ってリターンを得る者です。 投資家の特徴は自分の時間を使うのではなく、自分のお金を使います。 基本的に自分の時間を対価として提供しません。

資本家は資金を投資家に提供する者です。 日本の場合は個人レベルで資本家として活動している人が少ないですが、アメリカの場合、投資家に対して担保を取ってお金を貸している人達がいます。 私がやっているTDI投資などが該当します。

労働者(社畜)として生きていくメリットって無いよね?

大手の会社に就職しても会社自体が潰れる時代です。 日本では長期雇用の慣習が残っているといっても、終身雇用は崩壊したといって良いでしょう。

大企業の大規模なリストラのニュースなんて、もう聞き飽きましたよね。

一生懸命、勉強して良い大学に入って、一流の会社に入社できたとしても、将来が保証されるような時代ではもうありません。

今後、日本もアメリカのように簡単に従業員の事を解雇できるような法改正が進みます。 そうなれば、折角大企業に入社できたとしても、いつクビにされるかわかりません。 今後は更に企業に勤めるメリットがなくなります。

勘が鋭い若者は、労働者階級の中で競い合って、仮に勝ち組になったとしても決して経済面では幸せになれないと気付き始めています。

今後はアメリカのように、日本でも優秀な人材はスタートアップなどの会社に勤めたり、起業する人が多くなるでしょう。

労働者(社畜)が一番辛い

heavy-934552_960_720
労働者、経営者、投資家、資本家の中で、自分の時間を対価としてお金を稼ぐのは労働者だけです。

自分の時間をお金に変えるという事は、労働者である限り、一生、自由な時間を手に入れる事は出来ません。

ニュースで取り上げられていた様に、会社から過重労働を強いられて、心や体が疲弊して、鬱病になる人達もいます。 自分の時間を自由に使えない労働者は、健康管理するのも難しいのです。

一流企業の労働者でも、安定した生活を手に入れる事が出来ない時代ならば、いっそのこと、リスクを負って「労働者」から「経営者」に転身するべきです。

経営者に成る事が出来れば、労働者では得る事の出来ない「時間」と「お金」を手に入れられる可能性があります。

労働者を続けても、その未来に幸せがないのなら、会社に勤めている理由なんて一切ないじゃないですか。

自分ではなくお金に働かせる投資家・資本家になろう!

507883948_1280x960
別に労働者から経営者に100%転身しなくてもかいません。 でも、少しずつ自分の時間を使ってお金を稼ぐ事をやめるべきです。

サラリーマンでも毎月10万円の家賃収入がある不動産物件を持っているのと持っていないのでは、精神的な余裕も変わってくるでしょう。 投資の勉強をして、自分のお金にお金を稼がせる事を開始すれば、それは社畜から抜け出す第一歩となります。

社畜を抜け出すには「経営者」「投資家」に転身するべきと言うと、必ず、お金がないから無理だという人達がいます。 

しかし、考えてみてください、ビジネスを立ち上げる場合に必要なのは貴方のお金ではなく、お金を出してくれる投資家です。

冒頭で述べたように、投資家はリスクを負ってリターンを得る者ですから、投資家がお金を出したいと思えるビジネスプランを考えたらよいだけです。

サラリーマンが安月給でコツコツ自分で資金を貯めるのと、資金を出してくれる投資家を探すの、どちらが難易度高いですか?

投資だって同じです、お金がないなら資本家(銀行)からお金を借りたらよいだけです。 資本家が貸し出す利回りよりも大きな利回りを出せば、その差額を得る事ができます。 これはレバレッジを掛けた不動産投資と同じ仕組みです。

ビジネスプランも立てられない、資本家からお金を借りて投資も出来ない、でも社畜は嫌だって、そりゃ貴方、我儘すぎますよ^^;

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます