ハワイアンタイムに生きる。時間の概念がない方がストレスフリーで楽しい事が判明したよ。

pexels-photo-147504

こんにちは、ハワイ在住の澤(@SawaAzumi)です。

ハワイに移住してきた当初、一番戸惑ったのが「ハワイアンタイム」です。

ハワイアンタイムとはハワイに流れる独特の時間の事です。 南国独特の時間の流れというか、実は「時間そのものに概念がない」という奥深い意味があります。

時間に対して概念がありませんから、約束した時間には平気で1時間、2時間と遅れてやって来るし、酷い場合は約束した日に姿を現さない事もあります。

約束した次の日に連絡が入って「ブハハwww 昨日はゴメン。 今から行ってもいい?」みたいな事も平気で言ってきます。

簡単に言えば皆さん物凄く時間にルーズなんです。。。

時間厳守が当たり前の日本で生まれ育った典型的な日本人の私はハワイ移住当初、この「ハワイアンタイム」に対して非常にストレスを感じていました。

だって、冷蔵庫とか量販店で購入してデリバリーを頼むと「○○日の朝9時から午後15時の間に届きます」って連絡が来るんですよ? 

9時から15時って長過ぎませんか? 普通の日本人だったら9時からいつ荷物が届いてもいいように自宅で待機していますよね。 でも実際は17時とかに届いたりするんです。

朝9時から待機していたのに17時かよっ (*`皿´*)ガルルㇽㇽ ってなるわけです。

そりゃストレスを感じますよね。 この「ハワイアンタイムには絶対に慣れない!」なんてハワイを後にする移住者も沢山います。

でもね、最近「ハワイアンタイム」で生きる方が自然で人間らしいのではないかと感じてきました。

現代人って時間に支配されすぎじゃない?

pexels-photo-53918
都市化、産業化が進むとともに出てくる疾病のことを現代病というようですが、現代病の一つ、精神病などは時間が原因の一つではないでしょうか?

交通機関の時刻、出社時間、約束の時間、就業時間、就寝時間などなど我々は常に時間に追われて生活をしていますよね。

食事だってお腹が空いていないのに正午になったら、なにか食べないとと思ってしまう。

時刻を確認しないで生活することは、もはや不可能です。 

近代的な生活を望めば望むほど時間という概念が付いてくる。 しかし、それが必ずしも人間を豊かにするものでも、幸せにするものではないでしょう。

一方、ハワイアンの人達はローカルのバスは時間通りに来ないので、来たら乗る。 出社時間は適当、就業時間は帰りたくなったら帰る。 お腹が空いたらご飯を食べて、眠くなったら寝る。 

まぁ、少し極端ですが、今もこのような感覚で暮らしている人達も多いでしょう。

ハワイが都市化するにつれ、時間の概念も一緒に入り込んで来ていますが、ハワイの人達にストレスを与えている事は確実です。

残念ながら、完全に時間の概念を捨てて生きる事は今のハワイでも不可能です。

しかし、逆に今ハワイにある「ハワイアンタイム」というのが一番バランスの取れた時間に対する考え方なのかもしれないと最近感じてきました。

先行するべきは「時間」ではなく「気持ち」

pexels-photo-134392
我々日本人は何か約束事があった場合、先行するのは時間です。 10時に出社しなければいけないなら、必ず10時に出社します。

通勤途中で仲の良い友達に会っても話し込んだりしません。 10時に出社しなければいけないからという時間を先行させるからです。

ハワイアンの場合、通勤途中で友人に会えば時間を忘れて話をするでしょう。 理由は「話したいから」という気持ちが先行するから。

同じような理由でハワイアンの人達は気持ちを優先します。

波が良ければ出社しないでサーフィンをする。 だって良い波に乗りたいから。

デリバリーが約束した時間に届かないのは道中でなにか優先したい「気持ち」があったのでしょう。 待っている側だって家に待機していませんから。

この「気持ち」と「時間」のバランスが大切。 極端にどちらか一方に比重を置くのではなく、バランスが取れているのが現在のハワイのハワイアンタイム。

殆どの日本人は極端に「時間」を優先して生きているでしょう。 それは会社や組織に属さないと生きる事が出来ないからです。

そういった意味では現在の私の生活スタイルはバランスの取れた状態だと言えそうです。

ハワイに住めない人達

pexels-photo-28701
楽園と言われているハワイでも皆にとって良い場所ではありません。

ハワイアンタイムに馴染めずハワイを後にする人が多くいます。 それは日本人だけではなく本土から来たアメリカ人も同じです。

これは良し悪しの問題ではなく、性格の違いでしょう。

私のように慣れる人もいれば絶対慣れない人もいる。

しかし1つだけ言えるのは、以前は「時間」を優先して生きてきましたが、ハワイアンタムに生きる方が断トツでストレスを感じる事が少ない。

意外と相手がいい加減で適当でも、自分もその世界に飛び込むと全然気にならなくなります。

そして、その方がストレスフリーで楽しい。

という訳ではハワイで私が約束の時間に来ない場合でも「彼はハワイアンタムで生きているからな~」と笑って許してくださいね!

|・`ω・)ちら

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます