ハワイのザ・バス(The Bus)の乗り方・降り方ガイド決定版

TheBus_New_Flyer_DE40LF_at_Bishop_and_Nimitz_2009-01-24

こんにちは、2013年から家族でハワイに移住してきた澤(@SawaAzumi)です。

海外旅行先でバスや電車に乗るのって緊張しますよね。 ルールが分からないし、料金の支払い方法もわからない。 言葉も通じないし、スムーズに乗れなくて周りに迷惑をかけたりして、いきなり、ぶん殴られたらどうしよう???って不安な気持ちになりますよね。

本日は、そんな心配性の貴方にハワイでのバスの乗り方・降り方をご説明します。

ハワイの「ザ・バス」は全米でも有数の、優れたシステムとサービスで交通機関として表彰された事もあります。 ルールは非常にシンプル、でも日本のバスのルールとは全然違います。

料金はどこまで乗っても2.50ドル!

ザ・バス(The Bus)はオアフ島をくまなく網羅しています。 コースの路線は約80あります。 地元の人は通勤や買い物などの日常の足として使っていて、旅行者も移動手段としても使用されている便利な交通機関です。

どこまで乗っても2.50ドル均一というリーズナブルな料金設定が魅力です。

*料金表
ひとり:$2.50
子ども(6~17歳):$1.25
65歳以上:$1.00 (シニアカード$10.00の発行が必要)
4日間乗り放題パスポート「4デイ・パス」(大人、子供ともに35ドル)

「4デイ・パス」はワイキキ、アラモアナのABCストア、セブンイレブンで販売しています。

ルートマップや時刻表を手に入れよう!

ザ・バス(The Bus)は80の路線があります。 バスの乗りこなすには路線ルートや時刻表を確認してください。

ルートマップや時刻表は、ザ・バスのウェブサイトでダウンロードが可能です。アラモアナセンター1階のホノルル・サテライト・シティ・ホールでも無料配布しています。

ABCストアや本屋などで販売されている「ザ・バス徹底活用ガイド」(7.50ドル)も、行き先別のルートや降車のタイミングが日本語で解説されているので便利です。

バスの乗り方・降り方

5450350592_e68b140ed7_z

バスは停留所で乗り降りします。 ワイキキでは両面通行できるクヒオ通がメインのバスルートになっています。 1-2ブロック毎に「The Bus」と書かれたサインのあるバス停が設置されています。

日本のようにバス停の名前に「○○前」のような名称が付いている事はありません。 自分が乗り降りするバス停の場所を事前に把握しておく事が大切です。

目的地のバス停の場所が分からない場合は、運転手に目的地を伝えてください。 近くのバス停で停まってくれます。

バスを乗る時は車両前方のドアから乗車します。前のドアからも人が降りてくるので注意してください。 日本と同じで降りる人が先です。
2
バスに乗ったら料金を支払ます。 18才以上の大人で片道2ドル50セント。 お釣りがでないので注意してください。
4
乗り換えする場合は、運転手に「トランスファーチケット プリーズ」と言ってチケットを貰ってください。 なにも言わないでもトランスファーチケットをくれる場合もありますが、くれない場合もあるので、必要な場合は必ず運転手に伝えてください。

トランスファーチケットは2時間以内であれば、2回無料で乗り継ぐことが可能になるチケットです。

バスの降り方は簡単です。 降りたいバス停が近付いたら窓のところにあるヒモを引いてください。
6
車内アナウンスはないので降りるタイミングは自分で判断してください。

バスを乗り換える場合は先程もらったトランスファーチケットを次のバスの運転手に渡してください。
8
*もしくは運転手横の箱にトランスファーチケットを入れる場所があります。

バス内での注意事項

10

バスの中では決められたルールを必ず守ってください。
以下が禁止事項となっています。

・社内では飲食・喫煙・飲酒は禁止
・大きな荷物は持ち込めません。 膝の上に乗る程度が目安です。 サーフボードやゴルフセットは不可です。 ベビーカーは折り畳めれば持ち込み可能です。
・ラジカセは禁止。 スマホなどでも音楽を流すのは禁止。 ヘッドフォンで聞く場合は問題ありません。
・運転中、ドライバーに話しかけてはいけません。
・濡れた水着などでは乗れません。

その他の注意点として、車内はクーラーのレベルがMAXです。 私個人の体感としては冷蔵庫の上をいきます。 必ず上着を持ちましょう。

また、時刻表はありますが運行間隔は日本のように正確ではありません。 

車内に忘れ物をしたとき

忘れ物の問い合わせはロスト&ファウンド オフィスに問い合わせしてください。

忘れ物は発見された翌営業日以降になり、30日間保管されます。
もしロスト&ファウンド オフィスが閉まっていて、パスポートや航空チケットなどの貴重品を失くした場合ザ・バス インフォメーションオフィスに連絡してください。

■THE BUS(ザ・バス)

ザ・バス インフォメーションオフィス:808-848-5555
顧客サービス(ロスト&ファウンド):808-848-4444 月~金曜7:30~16:00

アプリを使いこなそう!

名称未設定-12

The Busの路線など調べる場合、アプリが便利です。 アプリは以下からインスールする事ができます。

iOS版 DaBus
アンドロイド版 DaBus

「Da Bus」のアプリは、「Androidスマホ版」とiPhoneやiPad、ipod touch用の「iOS版」が用意されています。

アプリでは「現在地付近のバス停を検索」「時刻表」「バス番号検索・ルール検索」などが可能です。

このようにしてGPSを使ったバス停検索をする事も可能です。
screen480x480

動画で見るザ・バスの乗り方・降り方

実はハワイ州観光局がオアフ島のほぼ全島を網羅する公共交通機関 THE BUSの乗り方を日本語で動画にしています。

バスの乗り方などを動画で見たい場合はこちらの動画を再生してください。

その他にはホノルル空港からワイキキまでの交通方法を紹介する動画などもあります。

これでハワイのバスの乗り降りは完璧ですね!

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます