ハワイのマカハに不動産購入しておけば将来、滅茶苦茶儲かるんじゃない?

blue-282779_960_720

こんにちは、ハワイ在住の不動産投資家、澤(@SawaAzumi)です。

私は米国で30件近く不動産を保有しているのですが、ハワイにはワイキキに小さなコンド1つと、オアフ島東部の自宅しか購入していません。

「ハワイ在住なのに、なんでハワイに投資しないんですか?」と良く聞かれるのですが、ハワイは既に多くの地域で物件価格が上がり過ぎている事と、物件価格と賃貸の比率が悪い事から、キャッシュフローも出にくい為、私には投資地域として魅力的ではありません。

しかし、そんな私でも実はハワイに密かに狙っている地域があります。

それはオアフ島西部、ワイアナヘ方面のマカハという地域です。 

マカハってどんな場所なの?

2
マカハはオアフ島の西の端です。 日本人観光客がハワイでレンタカーをする際、受付の人に必ず、マカハにはいかないでくださいと言われる場所です(笑)

それだけ治安が悪く、地元ハワイアンが他を寄せ付けない地域でもあります。

私の友人にはマカハに住んでいた人もいれば、サーフィンをする為に頻繁にいく人もいます。 彼らの話では特に危険な目に遭った事がないようですが、ハワイ全体の犯罪率の高さでは一番高い地域には間違いありません。

ちなみに、相撲の元横綱、小錦がこの近隣地域、ワイアナヘ出身者です。

マカハはオアフ島、最後の楽園

maxresdefault
マカハ方面に車で海岸沿いを走るとずっと海が見渡せます。 ハワイのオアフ島ではビーチフロントに殆ど住宅が建っている事から、マカハ以外ではこのような景観を見る事はできないでしょう。 

海と山が近く、ダイナミックな自然の景観はオアフ島で残された最後の楽園といっても良いでしょう。 またビーチも綺麗で海も珊瑚が残され青々としています。

昔はオアフ島のワイキキ、カハラ、ハワイカイもワイアナヘやマカハと同じような光景でした。 しかし、人が増えお店で出来て住宅が建設されると景色が悪くなり海が汚れてしまいます。

地域が発展して人が集まれば仕方ない事なのかもしれません。 しかし、人が集まれば大きく価値を上げる物があります。

それは土地、不動産です。

ハワイカイなんて戦前は養豚場でしたから、土地の価値なんて殆どゼロ。 しかし今では土地だけで数億する場所もあります。

今後もハワイは全体的に不動産の価値は上昇を続けるでしょう。 しかしワイキキ、カハラ、ハワイカイのような地域は今後の伸びしろに限界があります。 既に小さな戸建てが1億円以上しますから。

そう考えると、将来、何倍、何十倍と不動産価値を上げるのはオアフ島の中でも未開の地であるマカハしかありません。 というか、マカハしかもう残っていません。

今からマカハに不動産を購入しておけばウハウハになるはず

215170908_2e6f5d3ccf_z
ハワイは将来的に、オアフ島西部も発展していきます。 カポレイ地区、エバ地区、コオリナ・リゾート地区が発展していっているようにオアフ島全体が発展していくでしょう。 

現状のように東部が発展していて、西部の一部がまだ未開、というような状態はなくなります。

世界的に常夏で湿度の低い地域はハワイしかありませんから、気候的に第二のハワイは現れません。 今度も世界中から移住者がハワイに押し寄せ、世界中の富裕層がハワイに別荘を購入するでしょう。

人口が増えればより良い立地に住みたいと思うのが人間ですから、ワイアナヘやマカハのように海が近く景色が良い場所の土地が上がっていく事になります。

同じようなローカル色の強いハワイアンの聖地、マイマナロ地区だってビーチフロントは既に4億円、5億円します。 これらの物件なんて、ほんの10年前は5000万円とかで販売されていました。 ほんの10年で10倍ですよ? 

10年前、ハワイでレンタカーを借りると、ワイマナロ地区には近寄らないでくださいと言われていました。 今のマカハと同じですね。 マカハ地区もワイマナロ地区と同じように物件価格が上がっていくでしょう。

という事で、密かにマカハに不動産を購入して価格が上がるのを待つのも面白いかな、と考えています。

みんなで少しづつお金を出して共同購入しない?

team-451372_960_720
私は基本的にキャッシュフロー目的でしか不動産投資していません。 なぜならキャピタル狙いはギャンブル性が強く、確実性が低いからです。

マカハに不動産を購入する場合、キャッシュフローは殆ど期待できませんから、ギャンブル性が強いキャピタル狙いになります。

しかも大きなキャピタルを狙うなら、海の近くの土地付き不動産を購入する必要があります。 そう考えると現在のマカハでも戸建ての物件は20万、30万ドルの物件を購入しなければいけません。

30万ドルを一人でマカハに購入するのは、ちょっと怖いかな、というのが正直な感想です。 もちろん一人で購入した方が、価格が上昇した時は大きなキャピタルが手に入るのですが、それ以上にリスクを一人で負いたくありません。

例えば、一緒に共同購入してもいいよ、という人が10人集まれば、一人3万ドルですから、3万ドルくらいなら長期間放置して、オアフ島西部が大きく発展した時まで放置しておくのは面白い投資かもしれません。

キャッシュフローは殆ど期待できないと言っても、あの地区はワイキキと違って賃貸で貸し出せば、実質利回りは3%~5%以上は出ますから、銀行に預けておくよりも利率がでるはずです。

という事で、マカハに私と一緒に不動産を購入する人を募集します! LLCの設立(不動産名義をクリアにする為)や税金の支払い、物件の選定、現地管理会社の対応などは私が代表で行いたいと思います。

興味がある人はぜひご連絡ください^^

いや、待てよ、、ちょっと面倒かも

7327056594_0d7b49da9d_z
ここまで自分で書いていて、ふと思ったのですが、皆で共同購入したら、少し面倒かと思い始めました。

だって、例えば10人で3万ドルずつ出して各投資家が不動産名義を10%保有する事になりますよね。 賃貸に出した場合でも売却した場合でも全員同じ分配金です。

管理会社は投資家10人に家賃を振り込むような事はしてくれませんから、そういった作業も私がしなければいけません。 定期的に物件をマカハまで見に行かないといけないし、問題が発生した場合は、私が現地のハンディマンを手配しなければいけないし、、、

テナントの質が相当低い事は確実なので、物件に問題が発生する確率も高いし、色々手間が発生する事は安易に想像できます。

投資家の中には物件自体を売却する前に持ち分を売りたいという人も出てくるかもしれません、そうなるとLLCの権利を買い取ってくれる人を共同購入者の中から探さないといけなくなるかもしれないし(´・ω・`;) 色々と大変そう・・・

あ、そうだ!

例えば集まった人達で投資金額は同じにするけど、保有率を私だけ少し高くしてくれないかな? もしくは保有率は全員同じだけど私だけ投資額を少なくしてくれるとか。

そうすると、私が代表で行う物件選定や管理対応等の作業に対してフェア感が出るかもしれません。

完全に企画段階の話ですが、マカハの不動産投資に興味がある人は教えてください。

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます