【助けて!破産する!】ハワイの医療保険が急激に値上げして大変!

female-1838149_960_720

こんにちは、ハワイ在住の澤(@SawaAzumi)です。

ハワイの生活でいつも頭を悩ますのは医療の事です。

ハワイの医療のレベルは日本と比べると明らかに劣ります、それだけではなく、保険料もべらぼうに高い。 そして自由に自分の好きな病院にいけない謎の紹介制度(ホームドクター)のシステムも不便極まりません。

アメリカの医療制度、オバマケアについての詳しい記事はこちらをご覧ください。
⇒ハワイで医療保険の加入方法:アメリカの保険制度を理解しよう。

私の家族はハワイの医療保険会社HSMAに加入していますが2016年度までは月額約950ドルの支払でしたが、2017年からは約30%アップの1250ドルに値上がりしてしまいました。

これは私だけではなく個人向け医療保険に関して、HSMAでは約30%の値上げ、同じくハワイの医療保険Kaiserも約26%の値上げとなりました。

家族3人で医療保険に年間15000ドル(約170万円)を支払っている事になります。

これは高すぎますよね、、、どうにかならないでしょうか? (●´・△・`)はぁ~

なぜ医療保険が値上がりしたのか?

アメリカでは2014年1月1日から医療保険制度改革法(国民皆保険制度)が始まりました。 これが俗にいうオバマケアです。 

オマバケアでは一部例外はあるものの、国民全員が医療保険に加入する事が義務付けられ、非加入の場合はペナルティを払う罰則が儲けられています。

また大きな特徴としては、今までは持病がある場合は保険会社に加入を断られる事もありましたが、保険会社は健康状態を理由に加入を断れなくなったのです。

これにより、持病を持つ多くの人が保険に加入して医療費を圧迫する事になり、保険料を上げなければカバー出来なくなってしまいました。

逆に、健康で若い世代は高額な医療保険を払う事が出来ず、解約する人が続出して、保険会社の負担をさらに圧迫する事になっています。

将来的に、この傾向は続くとされ、ハワイの医療保険は今度も値上がりする事が予測されています。

ちなみにこの問題はハワイだけではなく、アメリカ全体でも同じ事が起っており、全米全体で比較した場合ハワイは高額医療保険ランキングでは上から8番目にランクインしているので、もっと医療費の高い州が存在しているという事です。

医療保険を解約してペナルティを払った方が得じゃないか?

オバマケアでは医療保険に加入しない場合、ペナルティが発生します。

ペナルティは総所得(世帯所得合算)の2.5%が課せられます、もしくは大人1人に$695、子供1人に対して$347.50。 上限は$2,085と決まっています。

私の場合年間、15000ドルを医療保険に支払いますから、約2000ドルのペナルティを支払い、残金の13000ドルを病院にいく度に支払った方が金銭的なメリットがあるのではないかと考えています。

しかし、アメリカの場合、盲腸で入院しても数千万円の医療費が請求される国です。 医療保険に加入していなけば病気や怪我をした場合、一気に破産するほどの高額な医療費を請求される可能性があります。

そういった意味では保険の加入は避けれない。。。

Supplement insuranceに加入するのはどうだろうか?

aflac-1
アメリカにはSupplement insurance(補助保険)といって大きな怪我や病気に対してカバーしてくれる保険が存在しています。 日本でもお馴染みのアフラックなどです。

例えば癌になって特殊な治療を受ける場合、どのみち私が加入しているHSMAではカバーされないので、そのような治療を望む場合、別途Supplement insuranceに加入する必要があります。

保険非加入で恐れているのは大きな病気や事故の時だけです。 という事は通常の保険はキャンセルしてSupplement insuranceに加入すればいいんじゃないか、などと考えています。

そもそもオバマケア非加入者がSupplement insuranceを購入できるのかも不明ですが。

アメリカのバカ高い医療保険を支払わずに済む方法はないでしょうか、、、誰か詳しい人教えてください。

助けて!!ヾ(゚Д゚;三;゚Д゚)ノ

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

澤 亜澄

20代で起業後、35歳で本業から一線を退いて現在はハワイでセミリタイア生活を送る。 日本を含む世界5ヶ国で不動産に現金5億円以上を投資、家賃収入で経済的自由、時間的自由を得る。 「自由な人生」をテーマに企業や組織に縛られない新しい生き方を伝えるブログ。