ハワイ・ダイヤモンドヘッドの登り方・行き方・服装などの情報をまとめたよ

6490549509_1a2bc4b08d_b

こんにちは、ハワイ在住の澤(@SawaAzumi)です。

ハワイ一番人気の観光名称といえばダイアモンドヘッドですね。 不動産やホテルのビューもオーシャンビュー、ダイヤモンドヘッドビューに人気が集まっています。

ダイアモンドヘッドは登山できる事でも人気があります。 先日、ハワイ移住3年目にして初めてダイヤモンドヘッドを登ってきました。

とても素晴らしいトレイルコースでしたので、ダイヤモンドヘッドの上り方・行き方・服装などの情報をまとめてみました。

ハワイ旅行者も、まだ登っていないハワイ在住者の人も是非参考にしてください。

ダイヤモンドヘッドの行き方

ダイヤモンドヘッドに行く方法はいくつか方法があります。 

・バスで行く場合

ワイキキに滞在している場合はクヒオ通りのダイヤモンドヘッド方面へ向かう車線から乗車してください。 乗るバスは「23番」昼間の時間帯でだと30分に1本位の割合で来ます。

ハワイのローカルバス「ザ・バス」の乗り方はこちらの記事を参照してください。

ワイキキのクヒオ通りから約30分程度でダイヤモンドヘッドに到着します。 非常に有名なスポットですので、バスの運転手が「ダイアモンドヘッド」とアナウンスしてくれます。

・レンタカーやタクシーでいく場合
タクシーの場合は「Diamond head please」と言えば問題ありません。 帰りは別のタクシーがダイアモンドヘッドで常に待機していますから、心配いりません。

レンタカーの場合は、マカプウ・アベニュー Makapuu Ave とエイティーンス・アベニュー 18th Ave の間のダイヤモンドヘッド・ロード Diamond Head Rd 沿いに入口があります。

ダイヤモンドヘッド・ロードはその名の通り、ダイヤモンドヘッドの回りを通っている道です。 道に迷っても何度かダイヤモンドヘッド・ロードを往復すれば入口は直ぐに見つかります。

*ダイヤモンドヘッド・トレイルへの入口はこの場所
2
レンタカーや自分の車でいく場合は駐車場があります。 駐車料金は5ドルです。 しかし、駐車場のスペースが限られているので、時間帯によっては30分、1時間と待たないとスペースが空かない場合があります。

人によってはダイヤモンドヘッド・ロード付近に車を停めて歩いて入る人達もいます。

その他には、ツアーの旅行社が無料ワイキキトロリーをダイヤモンドヘッドまで走らせている場合もあるので、旅行会社に確認されると良いでしょう。

ダイヤモンドヘッド登山時の服装、料金、及び所要時間

ダイヤモンドヘッドの入山料は一人1日1ドル、1年間のパスが10ドルです。 車の場合、商業目的でなければ1台5ドルです。

服装は日陰がないので熱中症対策に帽子を被っていきましょう。 基本的に最後まである程度道は舗装されているので半袖・半ズボンなどの軽装で問題ありません。

人によってはビーチサンダルでも登山可能ですが、初めての場合は運動靴を履いた方が無難です。

登山時間は片道30分~40分程度。 ノンビリ途中で休憩をしながらでも片道1時間で頂上まで到着します。

開園時間は6:00〜18:00 ※最終入場は16:30で18:00にはゲートが閉められます。

水は絶対に必要!

コースは基本的に日陰がないので天気が良い日などは太陽に長時間さらされます。

水やスポーツドリンクは必ず持参するようにしてください。 水は登山入口でも販売されているので、そこで調達しても問題ありません。

実際にダイアモンドヘッドに登ったよー

ここから先は私の登山した感想です。 写真なども掲載しますので、頂上・道中の景色を楽しみにしている人は見ない方がいいかもしれません^^;

車でダイヤモンドヘッド・トレイルの入口に入っていくとトンネルが見えてきます。 この先に駐車場があります。
1429543038_2598511ea7_b
これでダイヤモンドヘッドのクレーターの中に入ってきました。

車をそのまま走らせるとゲートが出てきますので、ここで駐車料金の5ドルを支払います。
IMG_7055
駐車場はこんな感じ。 全部で30台くらいかな、土日など混んでいる時間帯に来ると結構待たされます。
IMG_7114
駐車場の直ぐ横にはこんな広大な景色が広がっています! ダイアモンドヘッドのクレーターの中はこんな風になっていたんですね~!
IMG_7057
早速、ダイアモンドヘッドを登りましょう! 入口にはビジターセンターがあります。 ここで飲料水を購入する事ができます。
IMG_7060
ビジターセンターの横にトレイルの道が書いてありました。 なるほど、一番高い所に直線で進む感じなんですね。
IMG_7061
それではスタートです! あ、ここは記念撮影などによく使われている場所ですね~
IMG_7062
入口にある建物はトイレです。 この先にはトレイはありませんから、なるべくトレイに立ち寄ってからいくようにしましょう。
IMG_7113
こんな感じで舗装された道を10分程度歩きます。 楽ちんです~
IMG_7067
そのまま進むと足場が悪くなってきました。
IMG_7071
落石注意の看板が、、、上から石が落ちてきたら怖い・・・
IMG_7073
途中で上を見上げると人が歩ているのが見えます。 なるほど、このままジグザグに山を登っていくんだね。
IMG_7074
はぁはぁ、20分くらい経過しました。 結構疲れるな~このあたりが中間地点かな?
IMG_7078
後ろを振り返ると、入口付近が見えます。 けっこう登って来たな~
IMG_7088
階段がでてきました、狭いし、角度が急です。
IMG_7083
階段の先は暗いトンネル。 トンネルの中は狭くて空気が薄い、ハァハァ疲れてきた。
IMG_7084
トンネルを抜けると今度は更に急な階段が出てきました。
IMG_7090
はぁはぁはぁ、後半の階段が辛いです。 と思ったら今度は螺旋階段が!
IMG_7095
これを抜けると頂上に到着しました! おぉ! これは雑誌とかでよくみる景色ですね。 素晴らしい!
IMG_7103
いかがですか? こんな素晴らしい景色が小一時間で見れるんです。 移住3年目にて初めて来ましたが、もっと早く登れば良かった^^;

ダイヤモンドヘッド登山まとめ

ダイヤモンドヘッド・トレッキング
開園時間:6:00〜18:00 ※最終入場は16:30で18:00
所要時間:往復で1時間~2時間程度
服装:ビーチサンダルでも可能。 初めての人は運動靴が無難
入園料:歩行者は一人につき$1、車は一台につき$5
おすすめ対象:小さな子供(4才、5才)でも可能
トイレは入口のみ。
ビジターセンターの横にシェイブアイスが売っているので、登山終わりに食べるのがオススメ!

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます