【寒すぎ!】ハワイのホテルやレストランってなんで異常なほど冷房が効いていているの?

Polar_Bear_0319_-_23-11-06

こんにちは、ハワイ在住の澤(@SawaAzumi)です。

2013年にハワイに家族で移住してきて早3年。 来月でハワイ移住4年目に突入です!

ハワイ4年目でもどうしても慣れない事があります。 それはハワイの異常なほど強力な冷房です。

ハワイ移住当初、アラモアナからワイキキに移動するのにザ・バス(The Bus)に乗った時、冷房が効きすぎて凍死する一歩手前になりました。

((((=゚Д゚=;))))

・合わせて読んでね
⇒ハワイのザ・バス(The Bus)の乗り方・降り方ガイド決定版

ハワイはバスだけではなく、ホテル、レストラン、お店など殆どの場所で冷房がガンガン効いています。 体感ですが、恐らく10度くらいです。 10度といえば東京の年末年始と同じくらいの気温です。

真夏の格好からいきなり10度の世界に入っていくんですから、そりゃ、寒いに決まっています。

なぜ、ハワイでは異常なまでに冷房効いていているのでしょうか?

地元の人は全然寒くない!

Hawaiian_monk_seal_at_French_Frigate_Shoals_07
ハワイに移住してきて気付きましたが、実は冷房が効きすぎて寒がっているのって日本人だけです。

冷房がガンガン効いてるレストランに入っても、アメリカ人やハワイアンの人達は全く寒いと感じていません。

体を鍛える事が大好きなアメリカ人は筋肉量が多く、筋肉が多いと代謝が高く、発熱量が多い事から、人よりも体感温度が高いです(勝手な妄想)

体格の良いハワイアンの人達も同じです。 ハワイアンの場合、皮下脂肪が多く(生まれながらに太っている人達が多い)、脂肪が多ければそれだけ熱が伝わりにくいですから、エアコンの冷房も伝わりにくいはずです(勝手な妄想)

基本的にアメリカ人やハワイアンは暑がりが多く、私が毛布を被って寝るような気候でも、上半身裸で寝ている人達も多い。

筋肉も脂肪もない、もやしっ子の私は何処に行っても冷房が強すぎて困っています。

彡カタカタカタ(((寒゚゚Д゚゚寒)))カタカタカタ彡

冷房はお客に対してのサービスの一つ?

seal-1347886_960_720
ハワイだけではなく、他の暑い地域の国に訪れると、同じようにホテルやレストランのエアコンが異常なほど効かせてある事に気づきます。

以前、訪れたフィリピンでも何処にいっても冷房が効きすぎて寒くて風邪を引いた事がありました。

不思議に思って調べた所、どうやらクーラーが導入された昔、冷房をガンガン効かせる事が一つのサービスになっていたようです。

確かに考えてみたら、常夏の国の人たちが初めてクーラーが導入された場所に訪れたら、さぞビックリした事でしょう。 冷房をガンガン効かせてお客を招くのは最高のおもてなしだった事は想像できます。 その流れは今も続いているのかもしれません。

ハワイもきっと同じような歴史があり冷房は一つのサービスとして考えられているのかもしれません(勝手な妄想)

ハワイで外出する際は上着を必ず持参しよう

pug-410982_960_720
ハワイ旅行者でハワイでの服装を気にする人達は多いですが、基本的に夏であっても外出時は上着の持参は必須です。

日本人の人の中にも暑がりの人がいるので、必要のない人もいると思いますが、不安な人は上着を持っていきましょう。

レストランなどで冷房が強くてもお店側は温度の調整はしてくれません。

私のような寒がりの人の場合、Tシャツなどで長時間、レストランやお店にいると確実に風邪をひきます。

一番危険なパターンは、小型バスなどでビーチなどにいくツアーに参加する場合です。 海で体温が下がった状態で、冷蔵庫のようにガンガン冷房が効いているバスでホテルに戻ると一発で体調を崩します。

折角のハワイ旅行が台無しにしないように気を付けてくださいね。

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

澤 亜澄

1977年生まれ 連続起業家・投資家・フォニックス英語講師。 7億円ほど海外不動産に投資。家賃収入で経済的自由、時間的自由を得る。 35才でセミリタイヤ後、家族でハワイに移住(現在5年目) 「自由な人生」をテーマに企業や組織に縛られない新しい生き方を伝えるブログ。