ハワイに移住して驚いたことやイメージと違ったこと10選

aloha-305857_960_720

こんにちは、ハワイ在住の澤(@SawaAzumi)です。

来月でハワイ移住4年目に入ります。
 あっという間に3年が過ぎました、本当に月日が経つのがはやい! 

4年目ともなると、日常生活にもだいぶ慣れてきました。

振り返ってみると最初の1年目、2年目はどこに何が売っているのか分からない事だらけで、無駄な動きばかりしていた気がします。

ハワイに限らず海外移住する場合、落ち着くのに2~3年かかるものなのかもしれませんね。

ハワイ移住当初、どんな事に驚いたのか振り返ってみました。 これからハワイ移住する人は是非参考にしてください。

箸を使う人が多い

255425823_664c997b7b_b
ハワイはアジア系が多いので食事の時、箸を使う人が多い。 日系はもちろん、ハワイアン、アメリカ人も箸を使う人が多くいます。

プレートランチなど注文しても箸にしますか? フォークにしますか?と聞いてくれる事が多く、箸を好んで使う人がそれだけ多くいます。

アメリカ本土の場合、日本食に行かない限り、箸が用意されている事はありませんが、ハワイでは殆どのレストランで、箸が用意されているので、箸に使い慣れてる日本人としては非常に助かります。

料理自体もポキ、ロコモコ、ガーリックシュリンプなど箸で食べる方が楽な食べ物がハワイには多い。

アメリカなのに土足で家に入らない

191138897_d75617811d_b
アメリカでは家に入るとき土足で入りますが、ハワイ州のアメリカ人は日本のように靴を玄関で脱ぎます。

これは日系だけではなく、白人のアメリカ人でも土足で家に入る人はいません。 箸と同じようにアジア系、日系の人達が移民した時に広めたのか分かりませんが、必ず靴を脱いで家にあがります。

しかし、住宅の作りはアメリカなので日本の家のような玄関はありません。 玄関ドアの前で靴を無造作に脱いで、家に入ります。

土足で家に入るのに抵抗がある日本人にとっては嬉しい習慣です。 アメリカ人の友人を家に招いても、勝手に靴を脱いでくれるので、いちいち土足禁止の事を説明する必要もありません。

アメリカ人が土足で家に入る理由は、床に直接座らない文化があるからです。 ベット、テーブルなど床に座る必要がない事から家の中で靴を脱ぐ必要がありません。

逆に、家で靴を脱ぐ文化がある日本は床も衣食の場であり寝床(畳・ちゃぶ台)があります。 ハワイの住宅や生活スタイル(ベット・テーブル)はアメリカと同じですが、土足で入る事はありません。

ハワイには日本とアメリカの文化が入り混じっています。

夏は暑く、冬は寒い

ハワイ移住当初はハワイは常夏の地域で年中、同じ気候が続いているのだと思っていました。

しかし、実際は冬の間、特に1月~3月頃は肌寒く、外出時、Tシャツなどでは寒く、上着を羽織る事が多い。 特に深夜や朝方は冷える事が多く、寝る時は毛布や羽毛をかけないと寒くて寝れない日もあります。

夏は日によって本当に暑くなる時があります。 基本的にハワイは湿度が低いので、どんな暑い日でも日陰に入れば暑さを感じなくなりますが、夏場は日陰に入っても暑い日もあります。

一番熱くなる時期は8月、9月頃で、日差しが強い日中などは日本の夏を思い出すほどです。

ハワイは緩やかですが、四季もあります。 気候の変化によって咲く花に違いがあります。 特に春から夏にかけては色とりどりの花が咲きます。

海が思ったよりも汚い

honolulu-1124096_960_720
移住する前は、ハワイには透き通るような綺麗な海のイメージがありましたが、思ったよりも海が綺麗ではありませんでした。

もちろん、千葉県の海(千葉県出身なので)と比べると確実に綺麗ですが、世界的な有名な海、沖縄やフィリピンのセブ島などと比べると、透明度は劣ります。

ハワイは豪雨などがあると下水が逆流して海に流れる事もあり(実際に遊泳禁止になった事がある)、観光客が多い事から、大量のサンオイル、ゴミなどが海に流れています。

観光業が大きな産業の為、海を綺麗に保つのは難しい環境なのかもしれません。 長年ハワイに住んでいる人達の話を聞くと、昔の方が確実に海は綺麗だったようです。

ハワイにはハナウマベイという保護されているビーチがありますが、そこは確実に他のビーチよりも綺麗です。 そう考えると、ハワイの海は今後もっと汚れていくのかもしれませんね。

神社や祭りなど、日本の文化が根付いている

夏祭り_Summer_Festival_(8413673378)
ハワイには神社やお寺があります。 年始には初詣で人が賑わい、神社では無料でお雑煮などが配られます。 

夏には盆踊り大会など各地で開催され、縁日では、的屋が出す屋台の代表的なもの、「スーパーボールすくい」や「金魚すくい」などのもあります。

日本のお墓もあるし、アメリカだとは思えないほど、日常に日本の文化が根付いています。

上記で紹介した箸や家に入るときに靴を脱ぐ習慣も一緒ですが、想像以上にハワイには小さな日本が色々な所にあり驚かされます。

地元のスーパーケットにはいけば梅干しや納豆なども売っているほどです。

・合わせて読んでね
⇒ハワイの地元のスーパーってどんな日本食材が売ってるの?

トイレが自由に使えない

bathroom-691341_960_720
日本の場合、至る所にトイレがあるので外出先でトイレに困る事はありません。 

ハワイの場合、施設のトイレを借りるのに鍵が必要です。 鍵を貸してくれる場合ならまだしも、コンビニ、ガソリンスタンドなどでトイレが借りられない場合もあります。

その為、運転中に子供が「トイレ!」というとプチパニックになります。 日本のように近くのコンビニでトイレを借りる事は出来ません。

ワイキキの観光地エリアならトイレに困る事はないかもしれませんが、一歩ワイキキエリアを出ると本当にトイレがありません。

日本のように誰でも利用できるようにすると破壊されるリスク、ホームレスが住み着くリスクなどがある為だと思いますが、それにしても不便です。

スターバックス内のトイレですら、暗証番号がついていますから。 アメリカ人に自由にトイレを使わせるととんでもない使い方をされる事がよく分かりますね^^;

喫煙者に対して非常に厳しい

pexels-photo-26974
私は非喫煙者なので気になりませんが、喫煙者の友人がハワイに来た時、たばこを吸う場所がないと嘆いていました。

ハワイ州は建物の中は全面禁煙なので、レストラン等でタバコを吸う事はできません。 ビーチや公園などの公共の場でも禁止されていて、たばこを吸えるポイントはかなり限られています。

殆どのホテルも禁煙に設定されていて、ハワイは喫煙者に対して非常に厳しい場所だと言えます。

その為かハワイでタバコを吸っている人を殆ど見かけません。 非喫煙者の場合、ハワイに住んでいると副流煙を吸う事もなくなるので、健康的には良いですね。

ホームレスが多い

The Homeless, Paris
ホームレスの問題はアメリカ全土でも同じですが、ハワイ州でも毎年増え続けるホームレスが問題になっています。

特にハワイの場合、常夏という事もあり片道切符で本土のホームレスがハワイに向かってきます。

ホームレスの最大の敵は寒さと飢えですが、寒さで死ぬことがないハワイはホームレスにとって天国ともいえる環境です。

ハワイのホームレスはダウンタウン方面に多く、日本と違い、女性のホームレスが多くいます。

観光地であるワイキキ、アラモアナ周辺でもホームレスが多くいるので、移住当初とても驚きました。

物価が鬼のように高い

ハワイは全米で最も物価の高い州です。 殆どの品を本土から輸入している事から輸送コストがかかるからです。

物価が全米で一番高いですが、給料は全米で一番低いです。 

その為、仕事を2つ3つ掛け持ちしている人も多く、結婚している家庭では殆どの人夫婦が共働きです。

レストランなどで昼食を食べてもチップ込みで$15-$20くらいかかる事が多く、日本と比べると物価は格段に高く感じます。

ハワイ州は日本の沖縄と似たような環境で、内地(本土)からの所得があれば楽園ですが、沖縄(ハワイ)で仕事すると生活が大変です。

ハワイ訛りの英語

ハワイはアメリカなので公用語は英語です、しかし英語の訛りが凄くてびっくりしました。

ピジョン・イングリッシュ(Pidgin English)と呼ばれる英語で、昔、日本・中国・フィリピン・ポルトガルなどから移民がハワイに訪れた時、コミュニケーションの手段は英語のみでした。

ピジョン・イングリッシュは母国語を英語としていない彼らが使う事によって、独特の進化を遂げた英語です。

例えば、Be動詞を省いたります。 I’m not happy を I not happy と言ったりします。 恐らく、移民時代、分かりやすく端的につたえる為に面倒な部分は省いていったのでしょう。

How much trees are there? とcountable nouns(可算名詞)に対してもMuchを使ったり、There is a lot of treesと複数形なのに単数形のBe動詞を使ったり、He don’tとかIt don’t matterなどと言う人もいます。

英語を第二外国語として話す人達がこのような間違いをするのは理解できますが、ハワイ語ではなく英語が母国語になっている人達が、このような変形した英語を使う事に移住当初、驚いた覚えがあります。 

本土から移住してきたアメリカ人の中には、このような間違った英語を子供達に覚えさせたくない事から、地元の公立学校ではなくプライベートに入れたりしている人達もいるようです。

沖縄の日本語も独特の訛りがありますが、ハワイの英語もそんな感じなのかもしれません。

以上は私がハワイに移住してきて驚いた事です。 

ハワイに移住されている人達は移住当初どんな事に驚きましたか?

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます