Google Ad Grants(グーグルアドグランツ)を不正利用するアフィリエイター

download-16

Google Ad Grantsって知っていますか?

Google Ad GrantsはGoogleが提供する非営利団体向けのプログラムです。

このGoogle Ad Grants(グーグルアドグランツ)のアカウントを不正に利用して荒稼ぎしている人達がアメリカにはいます。

相当ニッチな手法で、表立って活動できない事から、いくら検索しても出てこないはずです。

しかも儲かりますから、誰にも言わないでしょうね。

真似をする人が増えれば今後は同じ手法を使って稼ぐ事ができなくなります。

でも、面白いネタなので、私が手口をばらしたいと思います。

Google のオンライン広告サービスである AdWordsを非営利団体に無償で提供するプログラムの事です。

Googleが非営利団体の援助として、1 か月あたり 10,000 ドル分の AdWords 広告費が助成されます。

Googleを広報の場として団体の主旨や取り組みについて宣伝する事が出来ます。

毎月無償で10,000 ドル分(約120万円)の広告費が使えますから、とんでもない広報活動がGoogleを通して行う事が出来ます。

しかし、Googleアドワーズと同じように使う事は出来ません。
幾つかの制限がかけられています。

・通貨単位
アドワーズは通貨を選べますが、Google Ad Grantsはドルだけです。
広告の出向先の国は選べるので、通貨はドルでも運用には影響がありません。
*実際お金は発生しませんから。

・入札単価に制限があります。
各キーワードに対して上限が2ドルとなっています。
Googleアドワーズで競合するようなキーワードには入札できないように制限されています。

非営利団体と営利団体が同じキーワードで競い合う状況もなかなかありませんけどね。

・予算の上限
無償で月に10,000ドル分提供されますが、上限を超えたら追加する事はできません。
日の上限は$329で設定されています。

・広告タイプの制限
Google Ad Grantsで利用できる広告タイプは検索ネットワークのみとなります。
その他のコンテンツターゲット、リマーケティングなどの機能は利用できません。

Google Ad Grantsのアカウント作成は非営利団体しか作る事ができません。
審査は厳しく非営利団体の活動内容や実態なども調査されます。

しかし、Googleはアカウント作成後の広告内容などには、あまり監視をしません。

その為、Google Ad Grantsのアカウントを持っている非営利団体がアフィリエイターなどに横流をしています。

無償で提供されているGoogle Ad Grantsを月額$300などでアカウントを販売している団体がいるのです。

広告出稿には色々制限があるものの、月額$300で10,000ドル分をアドワーズに出稿できるのですから、その価値は無限大です。

ある程度、アフィリエイトに知識がある人が使えば簡単に、数千ドル稼ぐ事ができるでしょう。

面白い事にアメリカにはGoogle Ad Grantsを提供する専門のブローカーなども存在しています。

違法じゃないの?

実際にGoogle Ad Grantsを不正に使っているアメリカ人アフィリエイターと話した事がありますが、法的には問題ないと言っていました。

問題があるとすれば、Googleの規約違反となるので、Googleに見つかった場合は、広告が停止になります。

停止になっても、キャンペーン内容を別のアカウントに移せば良いだけなので、時間にして30秒程度で復活するようです。

彼曰く、別に他人からお金を詐取している訳ではないので、モラル的にも問題ないと言っていました。

私個人としてはGoogleが提供する媒体を無料で利用してお金を稼いでいるわけですから、法的にはアウトだと思いますが、どうなんでしょう。

不正行為をしている事は間違いないので、将来的にこの手法が使えなくなりそうですが、でも実際は何年もこの方法でお金を稼いでる人がいるんですよね。

日本でも出来るの?

日本に限らず世界中で出来ます。
必要なのはGoogle Ad Grantsのアカウントです。

日本でGoogle Ad Grantsのブローカーをやっている人は存在していないでしょうけど、アメリカでGoogle Ad Grantsのアカウントを買って、出稿先を日本にすれば良いだけです。

各キーワードに対して上限が2ドルですから、人気のワードは買えませんが、小さなキーワードを沢山拾っていけば、相当儲かるでしょうね~

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます