ハワイでDIY:グルーガンを使って外壁の石を修復するよ

maxresdefault

こんにちは、家の修理なら何でもお任せハワイのハンディマン澤(@SawaAzumi)です。

前回、同じ文章の始まり方で、スプリンクラーのパイプを修理する記事を書いたら、数日後にハワイ在住の人から、家の修繕の相談が寄せられました(゚_゚i)タラー

・合わせて読んでね
⇒ハワイでDIY:スプリンクラーのパイプを修理
⇒ハワイでDIY: 屋根の錆止めとコーキング

私を不動産会社の人だと勘違いして、不動産の事で問い合わせてくる人もいるし、、、みんな結構いい加減なのね。

いや、、、私がいい加減な事を書いているからですねm(。・ε・。)mゴメンナサイ

そんなハワイを代表する自分の家しか直せないハンディマンですが、本日は外壁の石が取れてしまった箇所が幾つかあるのでコンクリートで接着します。

コンクリートって聞くとセメントと砂、砂利と水を混ぜて作る事を想像しましたよね? でも、簡易タイプがホームセンターに行けば売っています。

ホームセンターCITY MILLに来ました

IMG_6899
という訳で地元のホームセンターCITY MILLに道具を買いに来ました。 私がハワイで一番訪れる場所でもあります。

必要なのは接着剤(コンクリート)とグルーガン(鉄砲のような道具)です。

えーと、どこだっけな~♪~(・ε・ ) あ、発見! ありました、これです。
IMG_6903
そもそも、これをグルーガンと呼ぶのか分かりませんが、この道具を使って接着剤を使います。

接着剤は色々な種類の物が販売されててコンクリート系やシリコン系など色も様々です。
IMG_6905
これ、全部が接着剤です。 グルーガンに装着して使うので使いまわしが可能です。

早速、買ってきました、グルーガン。これの正式名称を知っている人は是非教えてください^^;
IMG_7018
コンクリートタイプの接着剤も購入してきました。
IMG_7019
使用する時はチューブの先の部分をハサミなどでカットします。
IMG_7020
そしてグルーガン(仮名称)に装着! これで準備完了です。
IMG_7022

早速、修復するよー

外壁の石が取れている箇所があるので、それを今回は修繕していきます。
IMG_7026
ここはプールの横の垣根の部分です。 取れた石はそこそこ重量がありますが、コンクリートの接着剤を使えば簡単にくっつきます。
IMG_7027
その他にも剥がれている石を直していきます。
IMG_7023
接着させる部分にコンクリートを注入!
IMG_7024
あ、ヤバッ、はみ出した。 でもハワイのハンディマンは細かい事は気にしません。
IMG_7025
後はプール横にコンクリートに亀裂というか隙間が出来ていたので、それを埋めました。
IMG_7028
うーん、もうちょっと濃い色を買うべきだったけど、細かい事は気にしないので大丈夫です。

どうですか? こういった外壁等が剥がれても簡単に直せる事が出来ます。

接着剤を装着させる道具はタイルを貼る時や水回りの修繕のコーキングなどにも多用する事ができます。 

簡単ですから、是非、挑戦してみてくださいね!

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます