フォニックスの英語教師を一緒にやらない?(英語講師大募集中!)

dog-624951_960_720

こんにちは、連続起業家の澤(@SawaAzumi)です。

この半年ほど日本とハワイを行ったり来たりしています。 頻繁に日本に戻っているのは日本でフォニックスの事業を初めたからです。

フォニックス(英: Phonics)とは、英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つ。 英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法です。

英語圏ではフォニックスが広く知れ渡っているのに対して、日本では殆ど知られてないので、日本で事業展開するのは面白いのではないか?というのがキッカケです。

そのキッカケとなったのは、昨年の夏頃に書いたブログです。 日本人の英語教育について記事を書いた所、興味持ってくれたビジネスマンの友人が声を掛けてくれて、このフォニックスをベースとした英語教育を日本で事業展開する事になりました。

詳しくは以下の記事を参照してください。

・日本で子供をバイリガルに育てる方法、英会話教室は時間とお金の無駄
・英語、英会話の基礎って英文法や単語じゃなくて発音だよ
・プレジデントネクストの「すぐ話せる英語」 を読んだら内容が酷すぎて絶句した

一緒にパートナーを組んでいる友人がマーケティングと営業を担当。 私がフォニックスの講師、英語教材の作成、及び他の講師の育成を担当します。

私個人の意見としては、語学の基礎は音だと思っているので、英語を学ぶ(学び直す)ならフォニックスしかありません。

この半年間、実際に日本でフォニックスをベースとした教材を使ってレッスンを行った所、これがね、、、凄い効果がありました。 最初は自分で教えてて効果があるのか半信半疑でしたが、受講者の上達ぶりをみてフォニックスって本当に凄いな、、って関心してしまいました。

フォニックスは英語圏で数百年前から導入されている学習方法ですから、逆に考えたら効果がないわけないんですけどね、、、

そういった実績があるものを日本人向けにカスタマイズして、日本に持ってくる。 英語に対してコンプレックスを抱いている日本人は多いですから、フォニックスを浸透させる事は社会的貢献度が高く、素晴らしい事業だと思います。

しかし、一つ大きな問題があるんですよね、、、

フォニックス講師の育成の部分

people-1749382_960_720
フォニックス事業で一緒に英語講師として仕事をしてくれる人を探しているのですが、どうやって探して良いのか頭を悩ましています。

求人広告で募集するのが一番早いのですが、広告費が異常に高いし、過去の経験からいって求人広告って対費用効果がすこぶる悪いんですよね。

なにか良い方法はないかな~という事でブログで募集してみる事にしました^^

フォニックス講師の難しい部分としては、単に英語が得意というだけではダメで、英語を聞くのも話すのも音を区別できていないといけません。

更に、英語が母国語の人は音の違いを説明する事が出来ませんから、ネイティブではなく日本人でなければいけません。 だからといってネイティブと同じレベルの英語力が必要なわけでもありませんよ。

なるほど、フォニックスの英語教師か、、、面白い! ついに私の英語力が役に立つ時が来たか、、私の出番だ! ( ゚∀゚)ムハハ八八ノヽノヽノ \ / \

と思った貴方、是非、ご連絡をください。

教材や授業の進め方などはこちらで全て用意しますので安心してください。

尚、仕事場は東京が中心になりますので、日本在住で東京に働きにでれる人が望ましいです。 直ぐにフルタイムで働く事にはなりませんので、主婦の人や「毎日が日曜日の人」がいいかもしれません。

条件をまとめると、、、

・日本在住、東京近郊にお住いの方
・英語の音を区別できる
・母国語が日本語
・英語を教えるのが好きな方

こんな感じです。

私にもできるかも! 興味があるから話を聞いてみたい!という英語を教えるのが大好きな人がいましたら、ご連絡お待ちしておりますー!

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

澤 亜澄

20代で起業後、35歳で本業から一線を退いて現在はハワイでセミリタイア生活を送る。 日本を含む世界5ヶ国で不動産に現金5億円以上を投資、家賃収入で経済的自由、時間的自由を得る。 「自由な人生」をテーマに企業や組織に縛られない新しい生き方を伝えるブログ。