アメリカ不動産投資に関する有料相談を始めたよ。

pexels-photo

こんにちは、アメリカ不動産投資家の澤(@SawaAzumi)です。

私がアメリカ不動産を買い始めたのは2009年のリーマンショック後からですので、何だかんだで米国で投資を初めて8年が経過した事になります。

8年前は個人でアメリカ不動産に投資をする人は極めて稀でしたが、今ではインターネットを使って現地の情報が簡単に手に入るようになった事もあって、日本在住の人でもアメリカ不動産に投資している人が増えて来ましたね。

書店でもアメリカ不動産投資に関する書籍が8年前と比べると豊富に販売されています。 

それに伴い、ブログ経由で私にアメリカ不動産投資に関する相談がここ数年で非常に増えました。

最初の頃は気軽にメールや対面でお話させて頂いていたのですが、最近はどのような相談内容であっても全てお断りしています。

というのは、実際にお会いして話をしても、興味本位で私と話をしたいだけで実は不動産投資には興味なかったりする人が多くいるんですよね。

私がブログを書いているのは完全な趣味です。ブログを入り口にして投資物件を紹介したり、海外不動産の購入サポートをしたりする事も一切していません。

同じアメリカ不動産投資というニッチな投資に興味を持ち、尚且つ私のブログにたどり着いた事から何かしたらの縁を感じてお話させて頂いていました。 しかし残念な事に、ブログを通じて人と会っても、私自身が時間を無駄にしたと感じる事が増えてしまいました。

そんな心境から、相談等は全てお断りしているのですが、今もなお沢山の相談を頂きます。 毎回毎回、折角連絡をくれたのにお断りするのもなんだか申し訳ない気がして、一層のこと有料でアメリカ不動産に関する相談を受け付ける事にしました。

有料にすれば聞く側も答える側も真剣になりますし、本当に聞きたい人のニーズに応える事が出来ます。

有料相談って何をするの?

有料相談は日本かハワイ、もしくはスカイプ等(インターネット電話サービス)を使って面談(1-2時間程度)致します。

例えば、私がお話できる内容としては

・投資している物件価格、米国の地域、またはその理由
・トラブル事例(強制退去、原状回復維持費用等)
・リアルターの探し方、管理会社の探し方
・空室率や補修費用等の経費
・購入してはいけない地域や近隣地域にある建物など
・実質利回り(投資成績など)
・具体的な投資案件や地域等に対してのセカンドオピニオン
・その他、アメリカ不動産投資に関する事

私は不動産仲介業者やコンサルタントを介して不動産物件を購入してきたのではなく、自分で地域を選定して現地のリアルター、管理会社と関係を作ってきました。 その為、実体験に基づく話ができると思います。

成功体験だけではなく2000万円を損失した大失敗も経験しています(´;ω;`)ブワッ

希望される人には私が投資しているアメリカの地域、私が依頼しているリアルター、管理会社も紹介します。

尚、相談に対する回答を「利害のない投資家の意見」という立場を守るために、紹介するリアルターや管理会社からは私は一切リベートはもらいません。

紹介先からリベートが発生すると相談者側に正しい情報が入らないからです。

更にアメリカ不動産投資の魅力等をお話して投資に対する動機づけ等も行いません。

あくまでも実践投資家の立場として淡々と私が経験した実体験を元に質問等に対して回答致します。

アメリカのどこに投資しているの?

sunset-flag-america-fields
アメリカ国内ではハワイ州、ネバダ州、アリゾナ州、ワシントン州、ミシガン州、テネシー州、ノースキャロライナ州に物件を保有しています。

ネバダ州にはコンドホテル、ワシントン州にはEB-5の事業施設に投資していますが、他は全て一戸建てです。

他にフィリピン、カナダ、イギリスにも投資しているので、これらの地域に関しても希望があればお答え致します。

有料相談の値段

相談料は10万円、もしくはその時の為替レート同等の米国ドルでも受付致します。

有料相談を希望される方はお問い合わせからご連絡後、前払いにてお支払ください。

最近は頻繁に日本にも戻っているので、日本(東京近郊)で面談させて頂く事も可能です。

価格設定に悩みました

相談料金は当初は3万円くらいにしようと思っていました。 その事を友人に話した所、こういったコンサル料金は通常30万から50万くらい取るべきだと言われました。

というのは、私はアメリカ不動産だけでも現金5億円以上投資しているので、このような投資家に通常は50万円支払っても直接話しが聞ける事はない。 自分を安売りするな!と熱弁されました(笑)

確かに、私がアメリカ不動産投資を始める前に、今の私に話が聞けるならば100万円だしても話を聞くでしょう。 なぜなら知っているのと知らないのでは簡単に大金を失う可能性があるからです。 実際に私は2000万円の損失を出していますし、、、

情報というのもにはなかなか値段をつけづらいものですが、10万円でも話を聞きたいという「真剣な投資家」がいましたら力になりますので、ご連絡ください。

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます