ブログ開始100日で100記事書いたらアクセス数はどうなるか実験したよ

1

本日でSAWAAZUMI.comを開始してから100日が経過しました。 毎日1記事書いてきたので、本日で100記事を書いた事になります。

ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪

ブログを開始するのにあたって、折角なら多くの人に読んでもらえるようなブログを作りたいと思いました。 ブログを書いている人は多かれ少なかれ、そんな思いがあるはずです。

ブログ開始前に、ブログ運営のコツに関して調べた結果「ブログは100記事書けば変わる」「ブログは毎日書く」といったアドバイスをネットで頻繁に見かけました。

毎日更新して100記事書いたらどうなるのか、実際に実験してみました。

本日、共有する実験結果は「ゼロからドメインを取得してブログを毎日1記事、100日連続で更新したら、検索エンジンからのアクセスはどのくらい増えるのか」という事にスポットをあてました。

というのは、私はSAWAAZUMI.comを始める前にLet’s海外不動産投資というブログを3年半書いてて、そこからのアクセス数が最初からあったので、全体的なアクセス数のデータはあまり役に立たないと思ったからです。

それでは、ブログを毎日1記事、100日連続で更新したら検索エンジンからのアクセス数がどのように増えたのか見てみましょう。

100記事書くと検索エンジンからアクセスは増える?

3
こちらのグラフは検索エンジンからのアクセス数を示した表です。 開始した初日は検索エンジンからのアクセス数はゼロです。 新しいドメインなので検索エンジンに認識されていません。

その後、1ヶ月間、毎日更新した結果、検索エンジンからのアクセス数は10人/日でした。

多くの人がアフィリエイト目的や、仕事の一部としてブログを開始しては直ぐに止めてしまう理由がこれです。 1ヶ月間、毎日更新しても、検索エンジンからのアクセス数は10人/日しか訪れません。

時間に余裕のある学生や主婦でしたら、もう少し続けようと思うかもしれませんが、時間のないサラリーマンや事業主だった場合、効果がないと止めてしまうのは頷けます。

しかし2ヶ月経過した時の検索エンジンからのアクセス数は130人/日に増えました。

後で詳しく説明しますが、約8割のブロガーの1日の平均アクセス数は50以下ですので、この時点でいきなりブログ全体の上位20%に入るアクセス数を得たことになります。 しかも検索エンジンからの流動だけです。

3ヶ月過ぎ(100記事)の段階で検索エンジンからのアクセス数は250人/日ほどです。 私のブログのPV率は3.0弱くらいなので検索エンジンからのアクセス数だけで毎日700PV前後ある事になります。 月に換算するといきなりこれだけで月2万PV以上のブログになります。

個人ブログ:1日の平均アクセス数、8割が50アクセス未満

有名ブロガーさんの記事などで「月間30万PV達成」などPVの状況を公開しているケースが多く、ブログでアクセス数を稼ぐ事は簡単だと思っている人もいるようですが、ブログでPVを稼ぐ事は本当に大変です。

ネットサーフィンで情報を収集している人達は基本的に忙しい人が多く、余程面白い記事を書くか、為になる情報を配信しない限りアクセスは集まりません。 また組織でブログを運営している会社も多く、個人ブログは更新頻度や情報力という意味ではなかなか太刀打ち出来ません。

少し古いですが、2013年3月のデータによると個人ブログへの1日の平均アクセス数は78%が「50アクセス未満」となっています。
130319_blog_q3
調査対象年齢:10代~65台の全国男女
調査対象件数:アンケート対象6566人の内ブログをやってる人の847人

日のアクセス数が50があれば、上位22%に500/日あればトップ3%に入る事になります。

誰もが知っている有名ブログなんて上位数%、あとのブログは殆ど人の目に触れることなく、寂しく消えていっています。

ジャンルによっても検索エンジンからの流動は大きく変わる

人によっては100記事書いたら検索エンジンからのアクセスが日に1000人とか3000人とかになる場合もあります。

検索エンジンを利用しているのは人ですから、多くの人が興味を持つテーマや話題を取り扱えば、それだけアクセス数を集められる可能性が高くなります。

例えば時事ネタ、芸能人などのニュースです。 ネットはPC関係に強い人が好んで使うので、ガジェットネタなども人が集まりやすいです。 逆にその分、ライバルも多いので、人気のあるネタを取り扱えば検索エンジンからのアクセスが増えるという事ではありませんが、可能性という意味では高いです。

私の場合「海外不動産投資」「ハワイ移住」「アメリカ・オンラインマーケテイング」の3つのテーマで書いています。 相当マニアックなジャンルなのは間違いありません。

一つのジャンルに絞った方が検索エンジンに好まれる傾向があります。 私の場合は、3つのテーマに殆ど共通点がないので、検索エンジン対策という意味では微妙です。

そんな微妙でマニアックなジャンルでも毎日1記事書いて100記事くらい投稿すれば、3ヶ月後には上位数%くらいのブログ媒体にまで作る事が可能という実験結果が出ました。

検索エンジンからのアクセスを意識する記事を書く

「海外不動産投資」「ハワイ移住」「アメリカ・オンラインマーケテイング」といったマニアックなジャンルでも検索する人達はいます。

その人達が検索エンジンを使った時に使いそうな言葉を選んで記事のタイトルを付ける事が大切です。

例えば、今回の記事のタイトル「ブログ開始100日で100記事書いたらアクセス数はどうなった?」こちらは多くの人が「ブログ 100記事」というキーワードで検索をしているから、あえてこのようなタイトルを付けています。

でも、今回の記事のタイトルを「遂に達成しました~!」なんてタイトルを付けても、なんの話なのか誰に伝えたいのか、分かりません。 しかし、こういった適当なタイトル付けをしているブロガーさんは沢山います。

販促ツールとしてのブログを活用する

ブログにAdsenseやAmazonアフィリエイトなどの広告を掲載した場合、1PVから得られる収益はだいたい0.2円程度です。

500PVだった場合、1日100円です。 月に3000円、、、単純に広告を掲載するだけでは中々お金にする事は出来ません。

しかし、貴方がフリーランスなどで仕事をしている場合、ブログはとても良い販促ツールになります。

例えば、ハワイの不動産エージェントだった場合、ハワイに関する事やハワイの不動産に関して日々ブログを更新すれば、ハワイに関するキーワードで貴方のブログに訪れるはずです。

そのアクセス数が100人もあれば、毎日100人にアピールできる事に繋がるので効果は絶大です。

今回の実験では、ゼロからブログを初めても、毎日コツコツ記事を100日連続で書き続ければ、ビジネスで活用できるくらいのアクセス数を集める事ができるという事が証明できました。

皆さんもブログを始める時は最低でも100記事書くことを目標に初めてください。

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

澤 亜澄

1977年生まれ 連続起業家・投資家・フォニックス英語講師。 7億円ほど海外不動産に投資。家賃収入で経済的自由、時間的自由を得る。 35才でセミリタイヤ後、家族でハワイに移住(現在5年目) 「自由な人生」をテーマに企業や組織に縛られない新しい生き方を伝えるブログ。