ハワイで働く日本人店員って旅行者から評判が悪いの?

img_QEoSBr

先月、日本の友人がハワイに遊びに来ていました。

友人は海や観光を楽しむというよりも、ハワイでショッピングを楽しむタイプで、滞在中は色々なショップを回って買い物を楽しんでいました。 過去、累計で7-8回ほどハワイに来ているハワイ通です。

その友人から「なんでハワイのお店で働いている日本人店員って態度が悪いの?」と聞かれました。

話によると日本人店員は「上から目線で話しかけてくる」「最初から最後までずっとタメ口」「時折英語を交えてくる」「態度が明らかに横柄」のような事でした。

普段、殆ど家に引きこもっている私は、日本人店員がいるお店に行くことがないので「へ~、そうなんだ」と聞いていました。

その後、少し気になってインターネットで口コミ等を調べると、ハワイで働いている日本人店員に対して同じように不満を持っている旅行者が多い事に気づきました。

中には「ハワイでムカツク日本人店員を挙げろ」みたいな書き込みもあったり、それだけ、日本人店員の態度を不快に思っている観光客が多いようです。

今回はハワイで働く日本人店員は、なぜ態度が悪いと思われてしまうのか理由を考えてみました。

アメリカと日本の接客方法の違い

観光客が日本人店員の態度が悪いと思う理由の一番がこれです。 アメリカと日本は根本的に接客方法が違います。

観光地などのお店の店員に求められるのは「フレンドリーであるか」です。 お店などを評価する、アメリカ大手口コミサイトのYelpで、評価の高い口コミは、店員がいかにフレンドリーであったかが重要視されています。

日本人が「馴れ馴れしい」と思うような事がアメリカでは評価されています。

ハワイで働いている日本人店員はアメリカ在住歴の長い人が多いので、ダメな意味でアメリカナイズされている事も理由です。 その為、日本人観光客が不快に思う「最初から最後までずっとタメ口」「時折英語を交えてくる」方法で接してきます。

ハワイはアメリカだけど、日本語で日本人を相手にするのだから、日本式でしっかり敬語を使って、接客をしろ! お前はその為に雇われているんだろう! このような、旅行者の言い分も理解できます。 

しかし、ハワイで働いている日本人(特に女性)が、日本人観光客に対して適切な接客態度がとれない別の理由があります。

日本での社会経験が少ない

もちろん全ての日本人店員に当てはまるわけではありませんが、ハワイのショップ等で働く日本人の中には日本で働いた経験が少ない人が多いです。

女性の場合、アメリカ人と結婚してハワイに住んでいる人が大半です。 多いのは米国に留学に来ていた時に知り合うパターン。 

その後、結婚して米国に移り住むので、日本で働いた経験がありません。 学生でなくても、割りと若くして結婚してアメリカに行く人も多くいます。

単純に、日本での社会経験が少ないので、どのように日本人のお客さんと接していいのか理解していない人達もいます。

しかし、日本で仕事の経験が少なくても、本人たちも日本で買い物をした経験があるのですから、感が良ければ、日本人観光客が不快に思う態度はとらないと思いますけどね。。。

クレームになりにくい

お店で買い物する観光客は、毎日、毎日変わります。 態度が悪い店員がいたとしても、次から次へと新しいお客が入ってくるので、クレームが入りません。

観光客も、旅行中という事で、嫌な思いをしたとしても、クレームを入れずに直ぐに気持ちを入れ替えているケースが多いでしょう。

このような心理も働き、お店にクレームが入らず、態度の悪い店員の態度はずっとそのまま、というダメなサイクルが続きます。

クレームを入れるにしても、問題のある店員は日本人でも、店長はアメリカ人という事が殆どなので、英語が苦手は人はクレームを入れるのに言葉の問題も出てきてしまいます。

雇い主が指導できない

雇い主は現地のアメリカ人なので、日本人店員の接客を直接指導できない事も問題です。 雇用主は日本人の観光客を取り込みたくて日本人を雇っています。 という事は雇用主は日本語が話せません。

日本語が話せないと、どのように店員が日本人と会話をしているのか理解出来ていません。 お客さんの反応なども感じる事ができません。

その為、店員の態度が悪かったとしても上から指導されないので、態度の悪い店員が改善される事はありません。

観光客のストレスが溜まる理由が理解できる

インターネットの書き込みをみると、観光客側の苛立ちが理解出来ます。 ハワイで買い物をする場合、ある程度、事前に日本で何を買うか決めてからハワイに来ている人が大半です。

お目当てのお店にいって、態度の悪い日本人店員を理由に買い物を止めるのは嫌だし、かと言って、店員の接客を我慢して商品を購入するのもストレスが溜まります。

日本人店員の態度が悪いと感じる理由を「アメリカと日本の接客方法が違う」「日本での社会経験が少ない」などと擁護するような意見も書きましたが、実際に観光客を下に見て、接している日本人店員もいると思います。

何が理由でそのような横柄な接客態度をとっているのか理解できませんが、どのような理由にしても、自分の立場や役割を理解できない店員はいろいろと足りていない事は明らかです。 そんなバカな店員に気持ちを振り回されるのは勿体無いです。

日本人の店員で一生懸命、接客している人達も多いので、他の日本人店員が全員が同一視されるのは可哀想です。

もし嫌な思いをしたら、理想は、その場でマネージャーを呼んで、店員の態度についてクレームを入れる事です。 しかし言葉の問題で言えない場合は、日本に帰国してからメールでお店に苦情を入れましょう。

英文に自信がない人は、翻訳ソフトを使ったり、Yahoo知恵袋等の掲示板を使って、翻訳してもらう手もあります。

嫌な思いをした人達がクレームを入れていけば、勘違いしたハワイの日本人店員も改善されていくでしょう。

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます