アメリカでアマゾンAPIを使ってアフィリエイトサイトを作成するよ~

Amazon-Web-Services

こんにちは、2016年からアメリカでアフィリエイトに挑戦している澤(@SawaAzumi)です。

アメリカでアフィリエイトといえば、アマゾンが人気です。 アマゾンの認知度は日本でも高いように、アメリカ発祥のアマゾンはアメリカでも非常に高い認知度を誇ります。

アメリカの社会人でアマゾンを知らない人っていないんじゃないかな。 アメリカ人にとってアマゾンは完全に生活の一部になっています。

どんなアフィリエイトサイトを作るにしても、認知度の高いサービスを紹介すれば、サービス利用時に抵抗感がありませんから、成果に繋がり易くなります。 もちろん、ライバルも多いので競争率も高いです。

という事で私もアマゾンの商品を紹介するアフィリエイトサイトを作成する事にしました。 Amazon Product Advertising API を利用して世界各国の商品価格差リサーチツールを作ります。

世界各国の商品価格差リサーチツールってなに?

AmazonにはASIN「Amazon Standard Identification Number」と呼ばれるAmazonグループが取り扱う商品の固定識別番号があります。

ASINは10けたの番号でCD、DVD、ビデオ、ソフトウェア、ゲームなどの商品全てに番号が振られています。

ASINを使って世界各国、日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、カナダ、中国のアマゾンに出品されている価格取得して、各国の為替レートにて変換を行い、価格差を表示させるツールを作成します。

ASINは世界共通(一部違うのもある)ですので、目的の商品のASINがあれば、世界のアマゾンの商品データを取得できます。

ASINはAmazonの商品のURLを見れば直ぐに分かります。

例えば、http://www.amazon.co.jp/Apple-iPhone-16GB-%E3%80%90docomo-%E7%99%BD%E3%83%AD%E3%83%A0%E3%80%91MG482J/dp/B014KH7YHU/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1459017560&sr=8-1&keywords=iphone

上記の場合、B014KH7YHUが商品のASINとなります。

商品価格差リサーチツールって誰が使うの?

Amazonのせどりって聞いた事ありますか? せどりとは簡単に説明すれば、個人の転売ビジネスです。

安く商品を仕入れ、高く売る。 これだけです。

Amazonのせどりは、日本で5000円で売っている商品を海外から2000円で買ってきて、日本で5000円で転売して3000円の利益を出す手法です。

実は、Amazonのせどりを副業にしているサラリーマンの人や主婦って結構多いです。

Amazonのせどりで月に100万、200万と稼いでいる人達も沢山います。

例えば、ASIN番号B00F4WMAAWのおもちゃのヘリコプターがあります。

日本では5,865円で販売されています。
5

アメリカでは11.99ドルで販売されています。
2

アメリカでは約1350円で販売しているので、日本で転売すれば約4500円の利益です。
実際はアメリカから日本への送料や輸入品に対する価格付け、その他の経費もかかるので単純に4500円が利益にはなりませんが、Amazonのせどりのイメージは理解して頂けたと思います。

おもちゃのヘリコプターでは4500円の差額でしたが、探せばもっと価格差がある商品も存在しています。 最近ではアメリカで仕入れて中国Amazonで転売するのが儲かっているみたいですよ。

商品価格差リサーチツールはAmazonせどりをしている人向けのツールでもありますが、単に同じ商品を安く買いたい人が使っても良いですね。

ちょっと調べたら重大な問題が・・・

AmazonのAPIを使って各国の商品を少し調べていた所、大概の商品はアメリカが一番安い事に気づきました。

一番高いのは大抵、日本かフランス。 という事は日本やフランス向けに世界のアマゾンの商品価格差リサーチツールを提供すれば、喜んで貰えそうですが、最初から一番安い価格で提供しているアメリカ向けに作っても、アメリカ人からすれば使う理由はありません。

しかし、私はアフィリエイトサイトで儲けるのが目的ではなく、アメリカのオンラインマーケティングの仕組みを勉強するのが第一の目的なので、報酬目当てに日本やフランスに向けてサイトを作っても意味がありません。

とりあえず、細かい事は商品価格差リサーチツールの制作後に考える事にします。

完成しましたら、ブログで紹介致します~

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます