【危険】ハワイのカタツムリは絶対に触ったらダメ!!

Achatina_fulica_Hawaii

こんにちは、ハワイ在住の澤(@SawaAzumi)です。

先日、ワイキキを歩いていた所、小さな子供達がカタツムリに群がって触っている光景に出くわしました。 日本と比べてハワイのカタツムリは大きいですから、面白がって触っていたのでしょう。

しかし、ハワイのカタツムリは触ってはダメなんです。

何故なら、ハワイのカタツムリには広東住血線虫症(カントンじゅうけつせんちゅう)という寄生虫がいて、直接手で触れると体内に侵入して、好酸球性髄膜脳炎を引き起こす可能性があります。

好酸球性髄膜脳炎に感染してしまった場合、髄膜脳症を発症させ、頭痛や麻痺など最悪の場合は死に至る事もあります。

実際にハワイでカタツムリを触り、寄生虫に感染して髄膜脳症を発症して、死亡事故も起きています。

ハワイのカタツムリはアフリカマイマイという種で、日本では沖縄に生息しています。 沖縄でも過去に子供が髄膜脳症を発症して死亡している事故が起こっています。

触っただけで感染するの?

9221219_f520
正確にはアフリカマイマイを手で触っただけでは寄生虫に感染するという事ではありません。

手に付着した寄生虫が口や傷口などから体内に入る事によって感染します。 ハワイのカタツムリも触った後に手を洗えば問題ありませんが、小さな子供の場合、カタツムリを触った手で直ぐに口を触るような事も考えられますから、基本的に触らない方が良いでしょう。

アフリカマイマイが動いた跡(カタツムリの移動痕)に触れたりしても同じです。 もし移動した後など手に触れたと思った場合は直ぐに手を洗ってください。

怖いのはアフリカマイマイが付着していた生野菜などを、そのまま食べると寄生虫が感染する可能性があります。 そのような確立のある生野菜は必ずお湯を通すようにしてください。

アフリカマイマイの繁殖力・行動力は半端じゃない!

アフリカマイマイは成長が早く、1度に100個も卵を産みます。 繁殖力が強いだけではなく、雑食でなんでも食べます。

あらゆる植物の芽、葉、茎、果実、種子を食べ、巨大な殻を構築するカルシウム分補給のためにとして、砂や石、ときにはコンクリートなども食べます。 果ては共食いなどもする獰猛振りです。

行動力も高く、一晩で50m以上も移動する事が可能です。

基本的には夜行性なので、昼間は草地や林縁部などの土中に潜んでいますが、突然雨などが振ると昼間でも餌を求めて出てきます。

その繁殖力の高さ、生体を狂わす雑食力からアフリカマイマイは、日本では植物防疫法により有害動物指定を受けており、分布地からの生体の持ち込みは原則禁止されています。 

*世界各国でも本種の生体の持ち込みは禁止されています。

どうですか? こんな恐ろしいイメージはカタツムリにはありませんでしたよね。 ハワイで見かけても危ないので絶対に触らないでください。

アフリカマイマイはペットとして人気がある

14f7999136ab37710837ec40061de484
アフリカマイマイは20cmほどの大きさになり雑食でなんでも食べるのでペットとして水槽にいれて飼う人達もいます。

餌をあげるとパクパクなんでも食べるのが楽しいのか、、、ノンビリした動きを眺めるのが楽しいのか、、、私には理解できませんが、カタツムリ愛好家の人達には人気のある種のようです。

寄生虫がいる時点で飼うのは怖い気がしますが、毒蛇や毒カエルを飼うような感覚なのでしょうか。

アフリカマイマイを食用として食べる国が結構多い

アメリカの一部の国や台湾、中国なども食用として食べます。 フランスのエスカルゴのようなノリでしょう。

フランスでも安いエスカルゴはアフリカマイマイを使用しているようです。

寄生虫も熱を通せば死にますから、食べても問題ありません。 私はエスカルゴ(カタツムリ)を食べた事はありませんが、噂では貝の味に似ていて美味しいみたいですよ。

確かに貝もカタツムリも見た目では大差ありませんよね。

今度、アフリカマイマイを捕まえて、友達とバーベキューをする時に、エスカルゴだよって食べてもらおうかな。

ばれたら殺されそうだけど・・・Σ(゚Д゚;)

でも、こんな感じにして火を通したら美味しそうじゃない?
french-style-escargot-land-snail-how-to-make-recipe
もし食べる機会があったら、報告致しますね(・ω<)☆

以下の4つの記事も必読の記事です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアありがとうございます